スポンサーリンク

これは双極性障害?少しずつ希望が見えてきたわたくし

この記事は約2分で読めます。

2週間前に先生に薬を増やしてもらって、どうも症状が改善せずむしろ悪化しているような感じで、ただ、イライラ感だけは少し緩和しました。

そのことを先日先生に伝えると、「イライラ感が収まったということは、やはり双極性障害かもしれない」というようなことを言われました。双極性障害の治療のための薬を出していたそうです。

そういう説明も受けてから、自分はやはり双極性障害なのかという認識で日々症状と闘っています。自分が落ち込んだり滅入ったりすることはほとんどなくなったので、先生曰く「うつ病と診断できない」とのことでした。

そしてイライラ感は躁状態であるということで、躁を抑える薬をさらに処方してもらいました。

この薬を服用すると、まぁーーー眠い!

眠すぎる!!

倒れそうなくらい眠いんです。でもやはり鎮静効果が高いだけのことはあり、イライラ感と焦燥感、また意欲の低下は確かに緩和しました。しかし、睡魔が強すぎるために以前と同様、呂律が回らなくなり、思考もうまく回らなくなったため、逆にイライラしてしまう状況となっています。交感神経が優位で常に興奮状態のためイライラして呂律が回らない、今度はリラックス効果が強すぎて呂律が回らずイライラする、いずれにせよイライラ感から脱却することは不可能なのか…。

しかし、確実に変わったことは未来への展望を考えることができるようになったことです。僕は元々声優を目指しているのですが、具体的にどこの養成所に行こうかと初めて考えることができるようになりました。また、映画を見たり、iPhoneで色んなコンテンツを楽しんだりすることもできるようになりました。

それでもまだまだイライラ感は抜けませんが、希望があるのとないのとでは雲泥の差です。今日まで色んな人の支えあって闘ってこれたことを本当にありがたく思います。これからも無理せず地道に爽やかに頑張ります。

0
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

  1. […] ないかと言われているみたいですね。原因は抑うつ状態がほとんどないことと、イライラ感を抑える薬が効いたことのようです。(これは双極性障害?少しずつ希望が見えてきたわたくし) […]

    0
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました