スポンサーリンク

腹式呼吸

この記事は約1分で読めます。

あなたは腹式呼吸のやり方をご存知ですか?

以前にも紹介した本に書いてある方法をざっくり説明します。(人によってやり方は異なると思いますので、あくまで参考としてください。しかし僕としてはこの方法を強くオススメします)

まず仰向けに寝ます。キーワードは“脱力”です。全身の力を抜きます。とにかく抜きます。必要最小限の力で、というかその力さえ抜くぐらいの気持ちで、お腹だけが自然と膨らむように息を吸います。この時、肩や胸が動いたり膨らんだりしてはいけません。

力を入れずにできる限りお腹に空気を入れたら、今度は息を吐いていきます。この時も体の力は入れずに、お腹に力を入れずに自然にお腹がへこんでいくようにして息を吐き終わります。このとき、お腹に力を入れて息を吐き切ったりしないようにしてください。

へその、拳一つ分下くらいの位置にある丹田を意識しながら呼吸すると良いです。とにかく脱力がすべてと言っても過言ではありません。これが上手くできるようになれば、歌も上手くなり(自分が上手いとは言ってない)、普段の話し声も綺麗になり、健康にもなります。とてもオススメです。

本当に声を綺麗に出したければ鼻腔で声を響かせたりする必要性などもありますが、それはまた別の日に。興味があればリンクを貼っておくので、書籍を買ってみていただければ幸いです。

0
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました