スポンサーリンク

縁起の考え方

思想哲学・思索
この記事は約1分で読めます。

仏教には縁起の思想があります。我々は個々で単体として存在しているのではなく、周囲の事物と密接に関連しあって存在しているのだという思想です。

ロボットにはこれがありません。ほとんど単独で、自分の中の燃料を使って生きていて、呼吸などはしていませんし、生物エネルギーを消化分解して吸収もできません。ですから脆いのです。

我々は人間含め生き物がなぜこんなに屈強かと言えば、僕はまさにその縁起があるかどうかではないかと考えています。

また生命体がエネルギーとして吸収できるものはまだ完全に発見されているとも言えないでしょう。ですので例えば我々が強い闘志を奮い起こした時に未知のエネルギーを得て、科学では説明のつかないような底力を出すこともあるかもしれません。

生命体は大宇宙に守られていてすごいなと思う反面、裏を返せば、周りの環境がなければ生きられない、とも言えます。ちょっと酸素の供給が断たれただけで我々はすぐに死にます。めちゃくちゃ弱いです。

だからあらゆるものとの協調性が必要だし、人含めあらゆる環境に感謝しなければならないのだと信じています。でないと、いざと言うとき守られないと思うからです。

0
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました