スポンサーリンク

安静にするか何かするか

この記事は約2分で読めます。

「うつが激しい時は寝てたらいいと思うよ」っていうアドバイス受けません?

安静にしておくといいよっていう意味だと思うんですけど、うつだからっていつでも寝たいと思ってるかというとそんなことないですよね…。寝るのも結構しんどいというか、いつまでも寝続けるのも苦痛なので何かしたいなと思うんですが、何をしても苦痛だし、ほんとどうしようって感じ(´・ω・`)

1日の中でもうつで苦しんでる時間は長いので、その間寝たくもないのに布団に横になって悶えてるのもつらいですね。

やはりやりたいことをやるに限ります。といってもやりたいことがないんですがw

今自分の中で最もしたい事を見つけて、それをするしかないかなって感じです。

寝ることが苦痛じゃなければ、しんどい時はもうずっと寝ておくのもありなのかもしれません。うつ病が治るのは時間がかかりますから、治るための時間を費やすという意味では、寝るのもとても良い方法だと思います。僕も以前は過眠気味だったんですけどね…症状の経過によって過眠とか不眠とか変わりますね(・ω・ )

まぁ色々愚痴りましたが、睡眠不足はうつ病にとって大敵なので、やっぱりしっかり寝た方がいいのは確かです。過眠もつらいですが、不眠で寝不足になって体調崩すのもなかなか苦しいです。

あくまで僕の場合ですが、不眠で眠れなかったとして、少し寝ておきたいなという時は、布団に入って全身の力を抜いて、ゆっくりと腹式呼吸をすると、だんだん眠くなってきて入眠できます。それで1時間くらい寝れるので、睡眠時間を調節したりしてます。

同じく不眠がある方は、例えばなにかの香りなどを嗅ぐとか、ストレッチするとか、落ち着くような音楽を聴くとか、自分に合った副交感神経を優位にできる方法をいつでも実践できるようにしておくといいのかもしれません。

0
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました