スポンサーリンク

重りを抱えてるような状態

この記事は約2分で読めます。

ほんとうつ病になると前楽しかったことも全然楽しくなくなりますね。一つくらい楽しいことがあるでしょうって?

ないです。(食い気味)

てか、あったら即やってます。退屈も辛いし、することもないって本当に嫌で嫌でたまらないですよ。まじで今のこの苦しみを何とかしてくれって感じです。生きてるだけでつらいんですもん。正直ブログ書くのだって修行みたいな感じですよ。あ、でもごめんなさいよく考えたら皿洗いはちょっと楽しかったです。でもそれだって苦しい作業だからやってるとつらいし、なんなんだろう、ほんとなんなんだろう。

うつ病の人と傷の舐め合いをしたいなとか思ってたんですが、わりと相手がいませんね。お互いにしんどいしんどいって馴れ合いたいなと思ったんですがね。(とは言いましたが募集はしません)

なんか、楽しいことがなくなるっていう表現も違うような気がするんですよね。例えるなら、常に数十kgの重りを抱えて生きてるような状態とでも言いましょうか、楽しいことをやるとかそんなことによりもまずこの重りを何とかしてくれって感覚に近いような気がしますね。重りさえ取り除いてくれたら、あとは自分から楽しいことを発見できそうな気がします。

どうやってこの苦しい状況を乗り越えていったらいいのか、自分でもさっぱりわからないんですが、後に続く人達のために何とか活路を開いて体験談として語れるようにしたいなとは思いますね。後から振り返ってみればきっと、良かったって思える日が来ると思います。

0
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました