スポンサーリンク

苦しんでいる誰かに対する想像力

この記事は約2分で読めます。

今かなり体調が悪いというか、メンタルの状態が悪いのですが、自分の肉体の状態や精神状態で周りの人々や環境に対する認識も変わってきてしまう気がしています。自分が体調を悪くしていると、周りの人の中にも体調の悪い人がいるのではないかという可能性を強く感じてしまいます。

そう考えてみると、逆に今まで元気だった時にも、周囲には自分の想像も及ばないほど体調が悪かったり、メンタルの状態が悪かったりした人もいたはずであり、その辺りに想像が及ばなかったことは情けないなと思いました。

自分が体調やメンタルの悪さを経験することで、「自分もあんなに苦しかったし、誰も助けてくれなかったから、自分は誰かが苦しい時に絶対に手を差し伸べよう」と決意することができました。これは大きな収穫です。

とにかく今かなり苦しいです。だからといって何か言ってもらおうと思っているわけではないのですが、しっかりブログに書いておこうと思ってます。その時感じたこととか、その時のものの見方を文字として記録しておくことは大事だと考えているからです。また、僕のブログ記事の一つ一つが誰かの希望になれば幸いです。

特に精神的に病んでいる時は、なかなか理解を得にくいので、Twitterやブログに書いておく価値は高いと考えています。「同じような状態で苦しんでいる人がいる」という事実は大きな励みになると思います。ほんのささいな力ですが、誰かの力になり、精神疾患の理解の輪の広がりに貢献できればと思います。

1+
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました