スポンサーリンク

精神疾患者の支援者

この記事は約2分で読めます。

最近ブログを書く頻度が増えているのはしんどいからです。あと、他にすることがないからです。

このしんどい今の状況とか心境をまとめておいて、後で見返せるようにとの意味もあります、一応は。

精神疾患者は本人はもちろん大変ですが、それを支える周りの人も、それはそれでとても大変だろうと思います。だって目に見えない疾患を抱えてる人を支えるわけですから。どうもすれば「この人は病気なんかじゃなくて、ただわがままを言ってるだけなんじゃないのか」とか思うこともあるんじゃないでしょうか。

決してそうではないのですが、それを証明する方法がありません。明らかに見た目で炎症とかを起こしていて、痛そうだったらわかるんですが、見た目に何の外傷もないと、とてもじゃないですが感情移入できませんよね。そんな中で支えてくれて本当に頭が上がりません

僕の妹ももう10年以上の引きこもりで強迫性障害のようなものがありますが、ゲームの話をされると怒るというか、絶対して欲しくないらしいんですよ。それだってなかなか理解できないですから、僕からしたら「ゲームの話くらい自由にさせてくれよ」で不満を持つのも致し方ないと思いませんか?

別に僕や他の家族は、ゲームの話をしなくたって、別段そこまで苦しむ事はありません。しかし、妹はゲームの話をされると身を引き裂かれるように苦しいのです。どちらを取るかと言えば、僕らがゲームの話をしないようにする方を取るに決まってるでしょう。だから辛抱するしかないのです。

でも、辛抱すると言っても妹の気持ちを100%理解はできません。というかほとんど理解できないと言っても過言ではないでしょう。だから僕達は苦しみます、「なんでこんな言論封殺されてるんだよ」という具合に。

まあ、そういう妹がいるので、僕はまだマシと言ってもいいでしょう。それでも両親からの理解はなかなか得られませんね。僕がTwitterをやりすぎているからダメなんだとか、薬を飲むのをやめてみれば治るんじゃないかとか(笑)

まぁ本当にTwitterのやりすぎが今のこの症状を引き起こしているのだとしてもTwitterは辞めれませんけどね(^^;

しかし断薬すれば治るというのはあまりにも軽率ですよね。精神科医を何だと思ってるんでしょうか。

そういうわけで、孤独な戦いですよ、本当に苦しいです、本当につらいですよ。しかも解決策がないんですから。早く障害年金受給したいですよね(ノД`)

お金があればまだ多少は変わってくるような気はしてるんですよ、今は本当にお金がなくて困っています。

また、Twitterの偉大なフォロワー様に学びながら生きていきたいと思います(っω<。)フキフキ

0
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました