スポンサーリンク

金儲けと社会貢献

この記事は約2分で読めます。

ブログを書くのにとりあえず100記事を目指そうというのがあります。

100記事を突破すれば、影響力が出てきて、検索エンジンにも引っかかるようになってきて、閲覧数が一気に増えるらしいです。

なので、僕も100記事目指して頑張ってます。

当然、ただただ意味のない記事を100個書けばいいわけではありません。内容が一貫していて、有益である必要性があります。だからこれを勧める人はこういうのです。

意識高い系を目指せ

…僕はそんなふうにアドバイスするつもりはありません。というか僕自身まだ100記事突破してないんですけどねww

何が言いたいかと言うと、見に来てくれた人が見てよかったと、役に立ったと、そう言ってくれるブログ記事を目指すべきではないですかと言うことです。

小手先のテクニックで、さも有益な感じの記事を作るというのは僕は賛同できませんね。それだと自分が疲れます。目的感がないですし。

内容が深いが浅いか、心がこもっているかどうか、見る人が見れば分かります。バレます。どうせなら!せっかくブログやるなら!誰かの人生を少しでも良い方向に持っていけるようなそんな記事が書きたくないですか??

僕は「お金儲け」と「社会貢献」が同時に回らなければならないと思っています。いわば車の両輪です。同時に回らないと前に進みません。故に、お金を稼ぐことに社会貢献を絡めることや、また誰かのために活動する際にお金を稼ぐこと、そういったことに罪悪感を感じる必要は全くないと言うことです。全く偽善ではありません。お金をもらわずに誰かのために働くことが善であって、お金をもらえば全部偽善だと思ってるなら大間違いです自他共の幸福のために何ができるか、それを追求するのが善だと思います。他人も大事に、自分も大事に、です。自分と他人で差別があってはならない。

そんなわけで、お金を稼ごうと思っている人は、何か申し訳ない気持ちを抱える必要性は全くなく、堂々と明るく朗らかに商売をやっていけばいいのです。金は天下の回りものですからね。お金を払う喜び、というものもありますから。

0
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました