スポンサーリンク

障害年金の受給に向けて 必要なものが揃ってきた

この記事は約2分で読めます。

台風の被害、大丈夫でしょうか?僕は大阪に住んでいますが、特に問題はありませんでした。被害が拡大して死傷者が出ないことを祈ります。

さて、障害年金の受給に向けて少し整理しておきたいので書いておきます。

まず以前通っていた病院に電話して、初診日が2017年3月8日であるということが判明しました。その電話の際、「その初診日を証明する何か証明書のようなものを書いていただけないでしょうか」と尋ねたところ、そういうものは書けない、障害年金の申請書にそのような記入欄等あれば書ける、それでも医師に聞いてダメなら書けない、という感じのことを言われました。本来ならば、初診日証明書は障害年金の申請に必要なものであり、書いてもらえるのが普通であるらしいです。なのに書けないと言われました。これに気づいてから僕はしばらく憤りました。

「いや、書けや(#^ω^)ピキピキ」

っていう感じで。

しかしなんと、「そういや以前、初診と同時期くらいの病院の領収書を見つけたな…」ということを思い出し、探してみたらあったんですが、3月23日の領収書でした!8日とはいきませんでしたが、23日なら初診日にすることができます!や っ た ぜ 。

こういう領収書でも、証明する証拠になったりするらしいので、皆さま、

病院の最初の診断の領収書は必ず保存しておきましょう。

とにかく「1回目の診断の領収書」これを絶対に毎回保存するようにした方がいいみたいです。後々決定的な証拠になる可能性がありますからね。

初診日を証明するもの、年金の手続き、これが整いました。後は医師の診断書ですかね…

以前、社労士には頼まないと言いましたが、やはり頼もうかと思っています。役所で適当にあしらわれたり、何が何だか分からなくなったりしても困るので、強力な味方をつけようと思います。障害年金の1ヵ月分か2ヶ月分の成功報酬が取られると思うんですが、まぁ仕方ないでしょう。なんとしても将来年金を受給するためです。

成功にしろ失敗にしろ、記録として残しておきたいので頑張りたいと思います。戦います。

2+
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました