スポンサーリンク

障害年金は受給できませんでした

この記事は約2分で読めます。

そういえばちゃんと言ってなかったので記事にしておきます。

障害年金は受給できませんでした(瀕死)

ほんと最悪ですよ…Twitterでも受給できてる人2人くらい知ってるので悔しくて悔しくてたまりませんでした。(今はなんとか心の中で折り合いをつけましたが…)

でも受給できないのは自分が悪いんです、年金未払いの期間が多かったのが受給できない理由だからです。

20歳から今までずっと大学生だったので、年金を支払う義務はなく、免除できたのですが、その免除申請を全然やってなかったんですよね。一応何回か面倒申請した期間もあったんですが、少なすぎて、それで障害年金の申請を出来るまでには至りませんでした。

ずっと「なんか年金の催促みたいなのが来てるなー」とは思ってたのですが、僕が20歳になった頃といえば、ちょうどうつみたいな症状になって授業にも出られなくなって成績ガタ落ちで人生詰み始めた時期だったので、年金まで頭が回らなかったんですよ…。やっと免除申請の手続きができたのも本当につい最近ですからね。

なんかややこしいシステムだなと思いましたが、3分の2要件っていうのがあって、20歳から初診日までの間で滞納してない時期が3分の2以上なら問題無しってシステムで、要は僕の場合は今の病気が治らない限りは永遠に年金なんて不可能、障害年金?は?帰って、どうぞ。状態が続くんですよ、最悪ですよね、死にたい。

本当に年金の手続きは絶対にやっておくべきだととてもとても後悔しました。これを見ている人で、滞納してる人がいたら絶対にすぐに手続きしに行ってください。

2+
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました