スポンサーリンク

嫉妬や敗北感でメンタルがぐちゃぐちゃ

この記事は約2分で読めます。

どうもわかめでございます。

いやもうほんと、昨日から凄まじく病んでたんですよ。地獄でした。

なぜかというと、言えないこともあるので説明が難しいのですが、とりあえず嫉妬心や敗北感で心ぐちゃぐちゃにされてました。他者と比較して自分の情けなさに本当に苦しめられていました。

でも今はかなりマシになりました、かなり落ち着きました。どうやって落ち着くに至ったのかを少し説明しようかなと思います。

まず最初に自分が他者との決定的な差を見せつけられた時にめちゃくちゃ落ち込んで、しばらくその現実から目を背けようとし続けていました。そうすることでしかメンタルを保つことができなかったんですね。

でもしばらく考えて、「自分は誰かを励ませる存在になればいい」ということに気づきました。自分の見栄や世間体なんかはどうでもいい、誰かから見て、自分が安心できる存在でいるようにしよう、誰かの希望になろう、と思うと少し心が軽くなりました。

そしてずっと悩み事と向き合う中で、すさんでいた心もどんどん落ち着いていくのがわかりました。

それで思ったのですが、何か悩んでいることがあるときは、目を背けたりせずに、真正面からその悩んでいることについて考える必要であるのではないかということです。確かにそれは苦しいんですが、ずーっと考えていくと、何か重大な気づきがあったり、自分の中で腑に落ちる考え方ができたり、もっと言えば、「悩んでよかった」「悩む必要性があった」「このことに気づくために悩まなければならなかったんだ」と思える可能性もあります。

僕はそうやって悩み事と真正面から向き合うことで、活路を見出すことができました。と言ってもまだかなり苦しいんですが。

特にうつ病でメンタルを病んでいると悩みが大きく膨れ上がって、苦しみが何倍にもなるんですね。僕ももう本当に苦しかったです。

なかなかうまく説明できなくて歯がゆいですが、とにかく少しでも僕のこの苦しみが、誰かを救うエネルギーになれば幸いです。

もう苦しんで欲しくない、と思います。苦しむ人が少しでも減れば、と願っています。

今なにかで悩んでいるなら、それは何かに気づくために悩ませてもらっているのだと思います。その何かに気づけば胸がすっと軽くなるのではないでしょうか。

どうしても悩みが消えなければ、僕と一緒に悩みましょう。僕もまだ苦しんでいます。

心が軽くなることをお祈りいたします。

4+
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました