スポンサーリンク

苦しくて死にたくて何も出来ない日々

この記事は約1分で読めます。

毎日ただ苦しくてたまらなくて、何かしたいことがあるわけでもなく、死にたいけど死ねないまま生き続けています。

なかなか家族には理解されないですね。ただその時しんどそうにしていれば一瞬は心配してくれますが、ずーっと非常に苦しいことはきっとわかってはくれていないでしょう。

どうせ誰にも理解されないだろうけど、でもやっぱりわかってほしい、誰かには理解してもらいたい、そう思っています。

したいこともないんですよね。目標もない。だから希望もない。何もしたくないから、少しでもしんどいと、それが即「死にたい」になってしまう。

本当にどうしたらいいのか自分でもわかりません。苦しくないならまだいい、確かに苦しみがあるんです。僕の場合は鎖骨のあたりがムズムズする苦しみだったり、あとはだいたいうつ病の症状だと思いますが、とにかく苦しい。だから希望がないことはとてもつらいことになってしまうのです。

それでも必死に生きています。もう本当に嫌だって投げ出したくなりますが、なんとか一日一日生きています。

これでもかというくらい、うつ病の人の苦しみを知りました。まだ知り続けねばならないのかもしれませんが、少しでも薬で苦しみを緩和させながら生きていこうと思います。

0
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました