スポンサーリンク

生きることは闘うこと

この記事は約1分で読めます。

身体は何もしていなくても勝手に汚れていきます。何もしていなくてもいつかはシャワーを浴びて身体を洗わないと、汚れて臭くなってしまいます。

つまり身体は常に洗い続けないといけません。

また、身体の表面にも常在菌がいて、常に汚れと闘ってくれています。

同様に、私たちも常に生活の改善をしていかなければならないという苦しみがあります。これから先もずっと闘っていかねばなりません。

僕はこの事実をとても不快に感じました。暗澹たる思いに駆られました。死ぬまで永遠に休むことはできないのかと絶望した覚えがあります。

つまり、私たちが幸せになろうと思うならば、闘うことそのものを喜びに感じなくてはなりません。そうでなければ、いつまでたっても幸せは手に入りません。だって闘うことに嫌悪するならば、永遠に苦悩とともに生きなければならないからです。

闘うことを喜びに感じるためにはどうすればいいか。それには生命力が必要であると思います。

自分の中で、強い決意を生み出し、生命力を奮い立たせる、あるいは、生命力のある人に会って、命を共鳴させ、その生命の勢いを自分のものにする。

それが生命力を手に入れる方法でしょう。

そして、常に闘うことを喜びに感じられる自分を手に入れる。

どうせ生きるならば、愉快に生きていきたいものです。舞を舞うように、高らかに歌声を上げながら、痛快に生きていきたいですね。

1+
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました