スポンサーリンク

うつ病患者は頑張らない。なら、どうすればいいのか

この記事は約2分で読めます。

どうも、うつ病患者です(ドヤ顔)

よく、うつ病の人に対して「頑張れ」と言ってはいけない…と聞きますよね。うちのおばあちゃんも話してて「あ、そうだった、頑張れって言っちゃいけないんだったね」と、僕を気遣ってくれました。

でも、ついつい「一緒に頑張りましょう」とか言ってしまいません?頑張ろうって言っちゃうんですよね。

では、うつ病の人は、頑張らないならどうしたらいいのでしょうか。

「もう今まで散々頑張ってきたんだから、もう頑張らなくていいんだよ」というのが頑張らなくていい理由だと思います。頑張りすぎて、うつを発症してしまった、だからこれ以上頑張らなくていい、というわけです。

しかし、頑張らないと言っても、うつを治すためには、何かに尽力しなければならないはずです。何に力を注げばいいのでしょうか。

まずはとにかく休むことに力を注ぐのが大事だと思います。

休むわけですから、力を注ぐというより、力を抜くといったほうが適切かもしれません。とにかくもう焦らない、休むことに躊躇しない、周りに遠慮しない。今までああしなきゃこうしなきゃと思いながら自分で自分に巻いた鎖から、自分を解放してあげる必要性があるのではないかと思います。

うつ病患者は「頑張らなきゃ」と焦る傾向があるので、「もう頑張らなくていいよ」と励ましてあげるのがベストであるというわけですね。

だから、言い方を変えれば、自分を休ませることを頑張る必要性があるのではないでしょうか。自分を、焦りや固定観念の呪縛から解き放たせる。今まで無理をしていたんだとわからせる。

そうして初めて心も正常になるのではないかと思います。

まぁそうやって僕も自分自身に言い聞かせているところが大きいんですが、頑張りすぎている方がいたら、一緒に脱力しましょう。頑張るのをやめてみましょう。一大事になる前に。

1+
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました