スポンサーリンク

双極性障害との診断に不安を覚える

この記事は約2分で読めます。

僕は今まで、明確な病名を主治医の先生から教えてもらっていませんでした。

ですが、とある機会があり、病名は躁うつ病、すなわち双極性障害であると知りました。

しかし、僕には躁状態になった覚えがないのです。ずっとうつ状態という感じです。よく考えたら躁状態もあるのかもしれないとも考えましたが、やはりいまいちピンとこないのです。

双極性障害として今まで診察を受けてきて、薬も処方してもらっていました。そのことにかなり不安を感じています。双極性障害ってこういうものなんでしょうか。かなり不安でしかないのですが、とりあえずこの薬を飲みながら病気と闘っていくしかありません。

この不安な気持ちを今度の診察で正直に話そうとは思っています。でもあの先生のことだから多分薬は変わらないでしょうし、診察もそのまま進むと思います。(ただし過去に、余っている頓服薬(レキソタン)を飲んだら症状が良くなったから頓服薬を飲ませてほしいと伝えたら、頓服薬(セニラン)を処方してくれるようになったので、全く話を聞いてくれないわけではないようです)

どの一線を越えたら、うつ病から双極性障害に診断が変わるのでしょうかね。曖昧でよく分かりません。でも治療法は大幅に変わってくるので、うつ病か双極性障害か判断するのってめちゃくちゃ大事ですよね。

確か今の先生は、症状を話したら「それだとうつ病とは言えませんね」というように、消去法的にうつ病ではないとの診断をしていた覚えがあります。

ちょっとこの不安感を書きたかったので書かせてもらいました。同じように、うつ病か双極性障害かよくわからないような人が見ていたら幸いだなと思います。

0
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました