スポンサーリンク

人前で緊張して震えて話せなくなる。社会不安障害?

この記事は約7分で読めます。

2月1日に指導会というものがあり、参加しました。今年から創価学会の男子部大学校に入ったので、毎週金曜日の21時から指導会という会合に参加しなければならなくなったのです。

男子部大学校に関しては、気付いたら入校することになっていて、自分の意志ではない部分があったので納得いかなかったのですが、まぁ渋々というか、これも何か意味があることだろうと自分の中で落とし込んで、行ってます。まぁ仕方ないので。

それはともかく、2月1日の仕事終わりに参加したんですよ、かなり疲れてました。そして一人一言ずつ話さないといけないので僕の番が来て話したわけですよ。すると顔がブルブル震えて身体全体も固まってしまったような感覚に襲われました。とにかく顔が震えて上手く話せない。どうしようどうしようと焦って、これ見られてるよな、めっちゃ震えてるよな、と思うとめちゃくちゃ恥ずかしいんですよ。なんとか必死に話して僕の番が終わって、他の人の話も聞いて会合は無事終わりました。が、それ以来そのことでめちゃくちゃ悩むようになってしまいました。

そもそもこの症状は2月1日が初めてではないのです。4〜5年くらい前から、人前で話す時に震える現象は起きていました。でもそれはたまに発生する程度でした。人前ならいつでもブルブル震えるというわけではなかったのです。なので今までそのことで悩んだことがありませんでした。しかし今回は違いました。何かが違いました。震えがかなり強く発生したなと感じました。そのことでずーっと悩んでて、次回の会合はどうしようかと悩みました。そして「いっそ、この症状も含めてみんなの前で話してみよう」と決めました。そしたらまだ楽になるんじゃないかと思いました。

そして2月8日、2回目の指導会に参加しました。みんなの前で「実はずっと言いたかったんですけど、人前で話すと、緊張で震えが止まらなくなって上手く話せなくなるんです」という話をしたのですが、そのときもずっと震えていて非常に話しにくくて不快感でいっぱいでした。あえて告白したら楽になるんじゃないかと期待していましたが、期待外れでした、なんの効果もありませんでした。本当に苦しすぎて嫌で嫌でたまりませんでした。震えと戦いながらなんとか話し終えたのですが、もう自分の中では地獄でしかなくて、「もう嫌だ、二度とこんなこと経験したくない」と思いました。トラウマになりました。

なぜあんなことになったんだろうと理由をよく考えてみました。まず仕事の疲れがありました。第1回の指導会は初出勤の日と重なり、とにかく疲れていたので、疲れが原因の一つとして挙げられると思います。第2回の指導会は五連勤を終えたあとだったので、さらに疲れており、震えが増したのだと考えられます。ただ、今までの人生で、どれだけ疲れていようと、震えが発生したという経験はなかったので、何かほかに大きな原因があると思いました。

何より一番大きな原因だろうと思うのが薬を減らしたことです。1月30日に転院して新しい病院に行きました。そこで薬を減らしてもらったのです。一応具体的に記載しておきます。

薬は、前の病院では、スルピリド錠50mg×3、炭酸リチウム錠200mg×3、クエチアピン25mg×3

寝る前は、ゾピクロン錠7.5mg

今の病院では、スルピリド錠50mg×2、炭酸リチウム錠200mg×2と100mg×2、クエチアピン錠25mg、

寝る前は、ゾピクロン錠7.5mg、ブロチゾラム錠0.25mg×2、クエチアピン錠100mg

新しい病院に行くよりも前、1月28日の夜にも会合がありました。そこでもみんなの前で一言発言する機会がありました。しかし全く震えは出なかったのです。つまり薬を減らす前と後とで変化が起きているので、やはり薬を減らしたせいだと思ったわけですね。

抗うつ剤を減らすと離脱症状というのが起こると、ネットで調べていたら見つけました。その症状の中に震えもあったので、その離脱症状というやつではないかと思いました。薬を急激に減らすのはまずいんですかね。

ようやく念願だった「薬を減らす」ということをしてくれたので、今の病院はなんていい病院なんだと思っていました。それがまさかこんな災難に遭ってしまうとは思いませんでした。まだ薬が原因と決まったわけではありませんが。

また、この症状はなんだろうと必死になって調べてみましたが、どうも「社会不安障害」というものではないかと思うのです。特徴が当てはまっているので。社会不安障害にも、人前で震えたり、誰かの前で筆記をすると文字が震えたりとか、色々あるみたいですね。

そして本日2月13日、もう一度心療内科に診察に行く予定ですので、このことを相談してこようと思います。自分としては「震えが出ないようにするために直前に飲む薬」がほしいんです。なぜなら薬の量を前の状態に戻したからといって、震えが出なくなるとは限らないので。それくらいもうあの震えはトラウマなんです、二度と経験したくないんです。

なので震えを止める薬なるものがあれば絶対欲しいんですが、「薬を元に戻しましょう」と言われるだけで、震えを止める薬はくれないんじゃないかと思うと怖いんです。それどころか「薬はこのままで行きます、震えはなんとか耐えてください」なんて言われたらどうしようかとビクビクしてもいます。それは無いとは思うんですけどね。

僕は前の病院で大量に処方されて手をつけていない頓服薬セニランをたくさん持っています。もしなにも対処してくれないなら、これを会合前に飲んでやろうとも思っています。ただ、これも主治医の先生に「じゃあ人前で話す前に大量に持ってるセニランを飲んでもいいですか?」って聞こうと思ってます。それで「飲んじゃダメです」って言われたらどうしようかと、もう気が気じゃないのですが。

でも恐らくですけど、心療内科に初めて行って「人前で震えるんです」って言ったら普通に対処してくれると思うので、僕も大丈夫だとは思います。杞憂であることを願います。

すみません、最後の方はどうでもいいことですが、どうしても悩んでいるので書かせていただきました。同じように苦しんでいる方がいて、見てくれたらなと思っています。

病院行ってどうなったか、続きをまた書きたいと思います。


という記事を2/13日に書いていましたが投稿できなかったので、続きを書きます。

病院行ったんですよ。

そしたらとりあえず社会不安障害とは言われませんでした。が、言わないだけで実際そうなのかもしれません。詳しく教えてくれませんでした、今度聞いてみてもいいかも。

まぁとにかく、もう絶対になんとかしたい、二度とあの惨劇を繰り返したくないと思ってましたから、必死にどうしたらいいか聞いたんですよ。それで診察受ける前から考えてたんですが、前の病院で処方してもらって大量に残ってるセニランという頓服薬が家にあって、もしそれが人前での緊張時の震えに効くなら都合がいいなぁ、それ飲めばいいってことにならないかなぁと淡い期待があったんです。んで、話してたら先生が「今の薬では無理ですね、他の薬じゃないとその震えは抑えられませんねぇ…」って言ったもんだから「ここだ!」と思って「セニランって薬を持ってるんですがこれが効いたりませんかね」って聞いたんですよ、そしたら「あ、それ効くと思いますよ」って言ってくれて、おぉマジか、ちょうどよかった、と思って歓喜したんですよ。願ってた通りだ、と思って。

ただこれがね、僕が「セニラン効きますか」って言ったもんだからそう返答されただけで他にもっと効く薬があるならちょっとそっちの方が欲しいなぁと思ったんですが、それは言えず。

まぁあとは「それ以外に体調とかどうですか」って聞かれてまぁ大丈夫ですって答えて診察終わったんですけどね。

よし、セニランが効くならよかった、と安堵しつつ、少し不安にも思いつつ、その次の金曜日の15日の指導会に参加したんですよ。んでもちろん、参加する1時間前にセニランを2錠(本当は1錠なんですが、どうしても不安だったので2錠)飲みました。ネットで調べたら、セニランが効き始めるのが飲んで30分後くらい、効果がピークになるのが1時間後だそうで、そこからどんどん効果が弱まって、でもかなり長い時間効果が持続するそうです。なので1時間前に飲んだわけですね。

そしたら送ってもらってる車の中でもう既になんか震えないような気がしたというか、運転手の先輩とスラスラ話せるんですね。

で、いざ会場に着いたんですよ、そしたら全然震えないんですよ、緊張も抑えられてるから気分も高揚していて、前回の指導会の時にあった身体が膨張するかのような不快な感覚もありませんでした。

でも問題は近況報告で「話し始めてから」ですから、かなり緊張してたんですが、話し始めてみるとまた全然震えない。スラスラ話せるんです。

「今日も震えが出るかと不安だったんですけど今出てなくてめっちゃ嬉しいです」とかも言いながら話してました。

ただ…ちょっっとだけ、震えはありました。それが気になりました。でもかなり抑えられてるのがわかりました。

あぁセニランはやっぱり効くんだなと思いました。

なのですが、ちょっと気になるのは、その15日の週は、本来なら平日5連勤のところを、祝日とか休み取ってたりとかで、3日しか働いてなかったんですね。だから疲労感が少なめだったんですよ。

これ、今度の5連勤終わりの金曜日の夜は大丈夫かなって、それが結構不安ではあるんですよね。

まぁとりあえず、セニランは効きました…そのはずです。また今度は22日の夜にまたセニランを飲んで指導会に参加して、どうだったか報告します。

本当にあの地獄を繰り返したくないので心が苦しいですが、なんとか乗り越えますね。

0
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
精神疾患
スポンサーリンク
wakame1001をフォローする
ブログ更新をメールで受け取る

新規投稿をメールで受け取るにはメールアドレスを記入してください。

わかめの手記 うつ病とIBSと人生哲学

コメント

  1. This post is in fact a pleasant one it assists new the web
    users, who are wishing for blogging.

    0
タイトルとURLをコピーしました