スポンサーリンク

希死念慮はほとんどなくなってきた。今は無気力に困る日々

この記事は約2分で読めます。

2017年の2月頃にうつ病と診断されました。

あれから2年が経ち、今では希死念慮がほとんどなくなりました。かなり回復したなと実感します。

診断された当初は本当に大変でした。いつ5階のベランダから飛び降りてもおかしくない精神状態でした。まぁ5階から飛び降りても死ねないのでダメなんですが。でもそんなこと考えてられないくらいには自殺願望が半端じゃないくらい激しかったです。

それから薬で治療を続けてきて、本当に少しずつですが、希死念慮も弱くなってきました。今年に入ってくらいからもうほとんどなくなってましたね。

そもそも病院に行ったきっかけは、自殺願望が強すぎて、いつ死ぬかわからないし、生活に支障が出まくってたことだったので、その自殺願望がほぼなくなったことで、とりあえず1番大きな山は超えたと思います。

今困ってることは無気力ですね。何をする気にもなれない。

2月1日から仕事をしているのですが、仕事しようと思ったのも、家にいても何もする気が起きなくて、時間がもったいなくて、どうせ同じ時間を過ごすなら時給が発生した方がいいだろうと思ったことが大きな動機でした。

仕事してる時間はもちろん大変なのですが、かといって休日は気分がいいかというとそうはいかない。結局無気力だから何も楽しくないんですよね…

この無気力をなんとか改善するために今は頑張ってます。頑張ってるといっても、どうしようもないんですけどね。ただ薬飲んで働いて食べて寝る日々ですよ、正直何も楽しくない。

どうすればいいんですかね、無気力。対処のしようがありません。

とりあえず今は1番やってみたいのがゲーム実況なので、それ目指して準備を頑張りたいと思います、はい。

1+
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました