スポンサーリンク

セニラン(ブロマゼパム)について。社会不安障害。体の震え。うつの解消

この記事は約3分で読めます。

以前こんな記事を書きました。

人前で緊張して震えて話せなくなる。社会不安障害?
2月1日に指導会というものがあり、参加しました。今年から創価学会の男子部大学校に入ったので、毎週金曜日の21時から指導会という会合に参加しなければならなくなったのです。男子部大学校に関しては、気付いたら入校することになっていて、自分の意...

これ本当に困りまして、みんなの前で思うように自分の意見を言えないというのは本当に苦痛でした。喋りたいのに喋れない。喋りたくないわけではないんですよ。なのに体がガタガタ震えて全然喋れない。この苦しみは同じ症状になったことがある人しかわからないでしょう。

さて、上記の記事にもありますが、セニランという薬で抑えられると、お医者さんは言っておりました。まさにその通り、セニラン5mgを2錠飲んでいくと一切震えなくなるどころか、高揚感がすごいというか、気持ちがハイになって何でもできそうな気がしてくるのです。

そのため、毎週金曜日の指導会前には必ずセニラン2錠を飲んでから行きました。震えに悩まされることはなくなりました。

そして最近は、セニランを飲まなくても震えがなくなりました。さすがに指導会で震えたら怖いので、必ず事前に薬は飲んで行くのですが、指導会以外の人と話す機会で震えていないことが確認できました。

これはもう本当にありがたい話です。でも、また緊張が極度に達すると震えが出てくるのであろうと予測します。そう考えるとセニランは今のところ欠かせません。

今、セニランを飲む理由は鬱屈感の解消のためです。セニラン飲むと本当に気分が晴れ晴れとします。しかも後になってその反動が来るわけでもありません。本当に素晴らしい薬だなと思います。

精神科に通っておられる方で、処方されている薬だけではどうしてもしんどいなという場合、医師にレキソタンかセニランの処方をお願いしてみるのも一つの手ではないかと思います。

レキソタンとセニランは同じ効能です。がセニランの方が薬価が安いです。なので、僕はセニランをオススメします。

しかし、いつまでこの薬に頼らなければならないのかと思うと不安なところもありますが、そこは医師と相談しながら何とかやっていくしかないんでしょうかね。

追記:この前心療内科に行ってきたのですが、あまりしんどくない時にはなるべくセニランは飲まないようにしてくださいと言われました。効果に慣れてしまって多く飲まないと同じ効果が出ないようになってしまうそうです。よくある痛み止めとかと同じような感じですかね。頻繁に使ってしまうと効果が薄くなってしまうというのは残念な情報でした。ここぞという時、さすがにつらいなという時に飲みましょう。

0
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました