スポンサーリンク

お久しぶりです。近況報告。休職と復職

この記事は約4分で読めます。

みなさま、お久しぶりです、わかめでございます。めちゃくちゃ期間が空いてしまいました。とにかくしんどかったです、とてもブログを書く余裕などありませんでした。

過去のブログを一応見返してみたんですが、見るのも面倒くさくなってきたので、内容が重複するかもしれませんが、とりあえず記事を書きます。

まず単刀直入に現状から言うと、現在、休職中です。

5月24日から1ヶ月休職する予定で休職を開始しました。

そして、今度の6月24日に復職する予定です。

この復職がねぇ…復職できるかなぁって、めちゃくちゃ不安だったんですよ。

あっ、そもそもなんで休職したかですよね。

理由はおそらく過敏性腸症候群です。その様に内科で診断されました。(あとは普通に鬱症状も悪化しました)

いろんな内科を回ってやっとそれらしい診断をしていただきました、本当にありがたかったです。それまではエコー(この検査キッっついですよ…)とかレントゲンとか採血とか色々やって、全部異常なしでした。今回の内科で胃カメラ飲んで、それも異常なしで、消去法的におそらく過敏性腸症候群ということなのでしょう。

それはそれはもうしんどすぎて仕事になりませんでした、2日に1回は休みました。頑張って出勤するんですが、めまいと頭痛と吐き気と、あと、風邪のような症状がずっと続いていて、とにかく気持ち悪くてたまらなかったです。何度もトイレに駆け込まねばなりませんでした。

最初はもう退職しようと思っていました。その様に上司の人にも伝えたのですが、それが父親にバレるとボロクソに言われてしまいました。

「もうぅぅー!」「シャキッとしい!」「休みながらでも仕事行けてるんやったらいけるやろ!」とかなんとか。僕がまだベッドの上で寝起きでうとうとしている時のことです。

これ言われた時めちゃくちゃ傷つきました。だって僕はもう精一杯頑張ってるんです。これ以上どうしろと言うのでしょうか。現に体に症状が出ている以上、甘えなんかじゃないはずです。

この後即座に自殺しようか本気で考えました。それぐらいメンタルにダメージが激しかったです。自殺すれば父親に認めてもらえるかなというのもありました。もう嫌でした、これ以上屈辱を味わうのも勘弁して欲しかったです。

シャキッとしろ?休みながら仕事行けてるなら大丈夫??じゃあ、俺は一体どこまでボロボロになれば体調崩してると認めてもらえるんだ???入院すればわかってもらえるのか?

そんな悶々とした思いが頭の中をぐるぐる。心底父親には腹が立ちました。今でも怒りを抑えられません。(しかも父親が怒った原因の大部分は父親の扶養として僕の保険証の手続きするのが嫌だからなんて理由ですよ)

激しい怒りと希死念慮の中、Twitterの人に励ましてもらってなんとか平静を取り戻すことができました。感謝が尽きません。

過敏性腸症候群に関してはもう3ヶ月近く続いています。全然治りません。休職する二か月前くらいから続いてたと思います。

それでやっと今通っている内科で過敏性腸症候群と診断していただき、イリボーという薬を飲むようになりました。

それと、心療内科でもらった漢方薬と併用してかなり症状は良くなりました。それもこの1週間くらいのお話です。

本当に6月24日から復帰できるのかとても悩みましたが、今はかなり健康的なので、戻れるかなと思います。

とにかく病院に恵まれました。内科も色々と転々としたし、心療内科も前に言ってたところはひどい先生で、結局一番最初に通っていた心療内科に戻すことにして、今に至るわけです。やっぱりここの心療内科の先生が一番ちゃんと診てくれますね。漢方薬もケチらずにくれるし。

まぁ、なんせ過敏性腸症候群で仕事に行くのは本当にきついとわかりました。なんでも過敏性腸症候群ってQOL(生活の質)が末期の糖尿病患者よりも下がるそうです。そりゃ今までしんどいわけだと思いました…(;・∀・)

休職中はずっとネットで動画を見まくる生活を送ってました。ほんとダラダラとしてて堕落してました。でもそのおかげでかなり回復はしましたね。

何が原因で過敏性腸症候群を発症したのか、おそらくTwitterで罵詈雑言を浴びせられたことが原因だと思います。しかし、もし仕事が原因なんだったとしたら、復職するとまた体調が悪化するかもしれません。それが怖いところです。復職しても気を抜けませんね…

同じく過敏性腸症候群で悩んだ方いらっしゃいますでしょうか。いたらコメントなどいただけたらありがたいです。よろしくお願いします。

1+
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました