スポンサーリンク

岩田光央氏の声優道を読む。気付きは少なかったが、声優志望者は必読。

この記事は約3分で読めます。

岩田光央氏の「声優道 死ぬまで「声」で食う極意」という本を読みました。

声優道 - 死ぬまで「声」で食う極意 (中公新書ラクレ) | 岩田 光央 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで岩田 光央の声優道 - 死ぬまで「声」で食う極意 (中公新書ラクレ)。アマゾンならポイント還元本が多数。岩田 光央作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また声優道 - 死ぬまで「声」で食う極意 (中公新書ラクレ)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

声優を目指すなら読むべき本として筆頭に挙げられるものみたいですね。

僕の声優への夢はコチラ

嬉々として読んでみました。非常に面白く読めましたし、平易な文章で書かれてあるので、一気に読み終えることができました。

ただ、感想としては、単刀直入に言うと、あまり得られるものはありませんでした。ただ声優になる意欲はしっかりと失いました。

僕が既にいろいろ知っている状態で読んだからなのか、あるいは僕の読み方が悪いのか、僕の頭が悪いのか、それは分かりませんが、ハッとさせられることがあまりありませんでした。

途中に演技や発声の技術みたいな話題が盛り込まれてましたが、中途半端だし、ボイトレの参考書でもないのにそれを書く必要はあったのかと違和感があります。

とにかく思ったのは「やっぱり声優になるなんて馬鹿げてるか、やめておこうか」という思いでした。それくらい僕の声優になりたいという意欲は小さいのだと思います。(こう言いますが、一番なりたい職業は声優ですよ。最も意欲が高いものですが、それでさえ低いと言いたい訳です)

「やっぱりやめておいた方がいいな」なんてことは、昔からもう何度も何度も思ったことですから、今に始まった事ではありません。やっぱり心が揺れますね。

しかし、一点だけ、別の仕事をしながら趣味として役者をして充実した毎日を送っている知り合いのエピソードが紹介されていましたが、ここは心を動かされました。以前からそういう生き方もありなのかどうか迷っていましたが、実際にそういう人がいるのだと知って安心しました。無理そうならそっちに切り替えようと思えました。

あと、声優という仕事の魅力もあまり伝わってきませんでしたが、まぁこれはあくまで「声で食う極意」について語った本だから仕方ないのでしょうか。

個人事業主(声優はどこまで行っても個人事業主でしかないと語っておられます)としていかに生きていくかを語る本であると思います。

Amazonのレビュー欄には、声優を他の個人事業主の仕事に置き換えても読むことが出来る良書、とありました。

厳しさを淡々と語る、覚悟があるかを問う、声優の魅力はほとんど伝わらない、飯を食うところにだけ焦点が当てられている。

以上のことからこの本を読めばだいたいは声優になる気を失うかと思います。危険な、リスクの高い道を歩む前に安全な方向へ軌道修正できるのはいいことなのでしょう。

でもこれは他の声優さんもみんな口を揃えて言うことです。「声優なんかやめておけと。

その通りです。やめておいた方がいいです。プロが揃いも揃って言うんだから間違いありません。下手に希望を持たせて失望させても可哀想です。

弟の友人に「モテたいから声優を目指している」という人がいました。そういう人にしてみれば、この本を読んだ時のような打撃は与えておく必要があると思います。その程度の理由でこんな不安定な職業を選ぶのは危険極まりないでしょう。

ただ、一方でたまにいますが、本気で声優を目指している尊き光る原石に対してただただ失望させるだけさせて、自分は運にも恵まれて活躍して声優の喜びをこれでもかと享受しているにも関わらず、若者の夢を破壊していくだけの声優、後に続けるよう道を作らない声優もそれはそれでどうなのかとも思いますが。

ただし、岩田光央氏はこの本の中で「声優という仕事そのものの面白さは僕が保証します」と明言しておられます。声を吹き込むことが名声とは違う喜びを感じる、と仰っています。

以上はあくまで僕が一読した感想です。あくまで僕の主観的な感想ですよ?何度も読めばもっと別の本意が見えてくるかもしれません。

やたらと否定しましたが、声優…というか個人事業主がいかに人生を不安定にさせるか知らない人は絶対読んだ方がいいと思います。

声優道 - 死ぬまで「声」で食う極意 (中公新書ラクレ) | 岩田 光央 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで岩田 光央の声優道 - 死ぬまで「声」で食う極意 (中公新書ラクレ)。アマゾンならポイント還元本が多数。岩田 光央作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また声優道 - 死ぬまで「声」で食う極意 (中公新書ラクレ)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
0
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました