スポンサーリンク

双極性障害の方、双極性障害の自覚ってありますか?(特に躁状態の自覚)

この記事は約5分で読めます。

僕は双極性障害と診断されています。

と言っても、それは二つ前に通っていた病院での話です。いつごろだったか忘れて自分のブログを調べてみたら、去年2018年の7月にはもう双極性障害ではないかと言われているみたいですね。原因は抑うつ状態がほとんどないことと、イライラ感を抑える薬が効いたことのようです。(これは双極性障害?少しずつ希望が見えてきたわたくし)

その時通っていた病院で双極性障害と診断され、その後の病院でも「前の病院で双極性障害と診断されました」と伝えるとそのまま特に否定されることもなく、今に至ります。

飲んでいる薬もその時と同じく、クエチアピン(セロクエル)や炭酸リチウムなどです。大きな変化はありません。

まぁそれでほとんど大きな問題があるわけではなく、今はかなりうつ症状もイライラ感も小さくなっています。ちょっとイライラ感が最近強いような気がしますし、定期的に凄まじい希死念慮も来ます。

ただ、最初に双極性障害と診断されてからずっと思っていたのですが、「これって双極性障害なのか?」と思うわけです。

双極性障害というと、かつては躁うつ病と一般的に呼ばれてはいましたが、気分がハイになる躁状態と、気分が滅入るうつ状態が繰り返す病気ですよね。

それは双極性障害と診断されるよりも前からよく知っており、自分には躁状態がないから、さすがに双極性障害ではないだろう、と思っていました。

しかし、双極性障害と診断されてしまいましたし、今のところ3人の医師にそれを否定されていません。

とはいえ、躁状態がないんですよね。よく聞くような衝動買いしたりとか、気分がハイになってなんでも出来るような気がするとか。そういうのが全然ないんですよ。

まぁ、たまーにあるかなっていうのはあります。それでもごくたまにです。

基本的にはそんな切り替わるような現象はなく、ずっと気分が滅入っているのとイライラとがずっと続く感じです。ハイになるなんて滅多にありません。

確か「若くてそんなにイライラ感が強いというのは双極性障害の可能性が高い」と言われた覚えがあります。

だから、自分の双極性障害は一般的にイメージされるようなそれとは違うのかなとは思います。だからよくわからないんですよね。

最初は間違いなくうつ病と診断されました。そのための薬も飲んでいました。それがあまり効かなくなり、双極性障害の薬に切り替えると、ちょっと効果があったから、双極性障害ではないかというお話なわけですよね。

うつ病から双極性障害に切り替わるという人は多いようです。

よく見たらこの記事でも言ってますね(双極性障害との診断に不安を覚える)。そうそう、なんかそういう、消去法的に双極性障害ではないか、と言われた覚えがあります。

うつ病でも双極性障害でもそうなんですが、今まで薬を飲んでも劇的に良くなったという経験がなく、なんとなく良くなったような気がする程度のお話なので、うつ病向けの薬でも双極性障害向けの薬でも、なんか効いてるような気がするし効いてるような気がするし、だからこの診断って合ってるのかなぁと不安になるわけですよね。

精神科の医師をなかなか信頼できないというのもあります。問診でしか症状を見てくれないので、自分の伝え方がおかしい可能性もありますし、常に不安は拭い去れません。

まぁそれでも今日までやってこれましたし、かなり症状は楽になりました。永遠に治らないんじゃないかと思っていたので、少し安心です。

しかし未だに薬を飲まずに寛解、という状態には至れていません。もううつ病と診断されてから2年以上経ちます。

こうも長く続いていると、「うつ病」と言うより「双極性障害」と「障害」というワードが入っている方が納得できる気はなんとなくします。

未だに治らないからこそこのブログを書く意欲と動機も生まれていますからいいのか悪いのか(いや絶対に悪いです許さんぞ双極性障害)。

双極性障害だからこそ精神障害者手帳も保持できてるわけですが、精神障害者保健福祉手帳って全然役に立たないと思ってます。これを持ってて受けられるサービス少なスギィ!

ちょっと話がそれましたが、やっぱり双極性障害という自覚はありません。

そして何より問題なのは、何の病気を持っているか聞かれた時に「双極性障害」と言ってもうまく伝わらないことです。

できれば「うつ病」と伝えることができる方がありがたいです、すぐにぱっと分かってもらえます。

でも双極性障害と言っても伝わりません。だからうつ病みたいなもので…みたいな補足説明を付け加えないといけないのでなんかめんどくさいんですよね。

こいつめんどくさいなと思われる可能性もありますし。

「双極性障害です(迫真)」みたいな言い方してもなんかいやらしいですし、病気持ちアピールみたいなニュアンスも乗ってくるのが嫌です。

まぁいずれにせよ誤った診断を受けていると誤った薬を飲み続けなければいけなくなる可能性もあるので、もし本当は双極性障害なのにうつ病と診断され続けているなら、イライラ感が強いこと場合などは注意した方がいいでしょうね。

僕も大阪で通い始めた最初の病院ではずっとうつ病と診断されていたのに、転院した次の病院では双極性障害に切り替わったので、今まで間違っていたことになります。(とはいえ、今はまた転院を繰り返して結局その最初の病院にまた戻ってきてるんですけどね)

できればうつ病がよかったなぁ、うつ病に戻りたいなぁ、なんとなく。

イライラして仕方がない(双極性障害の特徴?)
(これはどうでもいいので読まなくていいです)前からそうといえばそうでしたが、最近特にイライラが止まりません。これをお前に通っていた心療内科で話したところ、「あなたのような若さでイライラするという精神疾患は、それは躁うつ病でしょう」と...
0
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました