スポンサーリンク

ブログ飯を読んで、自分らしさを失っていたことに気付く

未分類
この記事は約3分で読めます。

ブログで収益を上げようと、染谷昌利さんの「ブログ飯」をずっと読んでいます。

ブログにアクセスが集まらないと悩んでいる人は、他の人と同じような内容を載せていたりしませんか?一つの事象を大多数の人と同じ視点で見て、そのまま記事にしていませんか?その様な一般的な内容のブログをわざわざ読みに行きたいと思いますか?他人との違いを恐れずに、むしろ他人との差こそが価値になるということを認識し、あなた独自の見解を交えた記事を書いていきましょう。その結果、あなたの文章を読みたいというファンが増えていくのです。

ここは分かっているようで分かっていない部分でした。分かっているつもりでしたが、できていませんでした。

僕はブログの記事の価値として「誰が見ても驚きもなく納得できるような、また、誰が見ても同様に抱くような感想を書くこと」に価値があると思い込んでいました。

「客観的な視点」だけを重要視していました。

自分の意見を差し挟むことは、記事を汚すことになるような、そんな気がしていました。

そんなことをしても、他のもっと人気のあるブログと差別化を図ることはできないし、僕のブログに価値が生まれないことはよく考えてみれば明らかなことです。

別に僕の記事はニュース速報ではないので、真実をありのままに伝えるだけでは意味が無いですよね。

「真実をありのままに伝える」としても、自分の体験談ならまだいいんですが(体験談というだけでオリジナリティがあるので)、

自分はこう思う、という感想とか考察を差し挟まなかったら、僕のブログを好んで見に来てくれる人などいなくなってしまいます。

事実を客観的に捉えて、それを垂れ流すだけのブログだったら、他の人が既にやっていることだし、需要がないのは当たり前ですね。

こうやって今まさに淡々と客観的に明らかな考察を書いてる時点でダメなんですよw

僕だけが知ってそうな著名な方の言葉を引用するとかね。僕だけにしかわからないような別ジャンルとの紐付け方をするとかね。

そういうのがないとダメですよね。

というわけで、これからはもっと主観的にわがままに行きます。

書くことを楽しみます。自分の意見を強く主張して、自分らしいブログ作りをしたいと思います。「他でもない、わかめのブログが読みたい」と思ってもらえるように。

↓ブログのみならず、個人事業主向けとしても参考になるのでぜひこれ読んでみてください

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

0
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
未分類
スポンサーリンク
wakame1001をフォローする
ブログ更新をメールで受け取る

新規投稿をメールで受け取るにはメールアドレスを記入してください。

わかめの手記 うつ病とIBSと人生哲学

コメント

タイトルとURLをコピーしました