スポンサーリンク

精神医学的診断が「科学的に無意味」?

この記事は約4分で読めます。

こういうツイートを観測しました。

Study finds psychiatric diagnosis to be ‘scientifically meaningless’ (研究は、精神医学的診断が「科学的に無意味」であることを発見)

リバプール大学の研究だそうです。

研究の主な調査結果は次のとおりです。
• 精神医学の診断は、すべて異なる決定ルールを使用する
• 診断の間の症状に膨大な量の重複がある • ほとんどすべての診断は、心的外傷(トラウマ)と有害事象の役割を覆い隠す
• 診断は、個々の患者と彼らが必要とする治療についてほとんど教えてくれない

正直なことを言うとちょっと内容難しいので誰かわかりやすく噛み砕いて教えてください(´・ω・`)

まず最初に読む前に、「精神科の診断が科学的に無意味??やべえ論文が出ちまった…これは厄介なことになったぞ。こんなのがうつに無理解な父や弟に知られるとまずい」と思いました。

しかしまぁ読んでみるとなかなか納得です。

研究は、

「統合失調症」、「双極性障害」、「うつ病」に関する、広く使用されている診断統計マニュアル(DSM)の最新版の5つの主要な章の詳細な分析

を含んでいたそうです。

簡単にまとめれば、「現在広く使用されている主な精神疾患の診断方法による診断が科学的であると言えない」ということでしょうか。

「こういう症状 ⇒ この病気」みたいな判断が、現状では科学的に充分正しいと言えないみたいな感じですよね(ですよね?)

そもそも僕も精神科での診断には疑問を感じていました。

問診しかないじゃないですか、他の病気みたいに喉の奥を見たりとか触診したりとか血液検査したりとか、そういうのがないじゃないですか。

だから、決して僕は嘘をついているつもりはないのですが、問診となるとやはり上手く自分の症状を説明できないもどかしさはあります。

それ故に間違った診断結果になっていないかいつも心配ではあります。

現状でこそ、僕は双極性障害と診断されていますが、よく言われるような双極性障害特有の症状があるわけでもないし、理由として言われたのは「あなたのような若い人で頻繁にイライラするというのはうつ病というより双極性障害だ」のような感じでした。

だから双極性障害の薬を飲んでいますし、これが本当に効くのか?と疑ってもいますが、今のところ大きな問題もありません。でも診断が正しいのかは1年くらい疑問です。

このね、この研究結果を聞いて「ほらやっぱりうつ病なんて幻想じゃないか!甘えなんだよ、気持ちの問題☆」って水を得た魚のように言う人が出てくるかもしれませんが、しかし実際苦しい症状があるわけですから、しかもそれが薬を飲めば改善されるわけですから、やはりうつを否定するわけにいかないと思います(というかそうでないと困りますしなんのために今日まで闘ってきたんだとなりますし血のにじむ思いで積み上げてきた精神医学が水泡に帰しますし…)

だからやっぱり思うのは、問診だけじゃなくて、脳を診て判断するとか(それが可能なのかはわからないのですが、しかし可能であると示唆する内容が、過去に読んだうつ病の本には書いてありました)、そういう科学的に厳密で、確実に精神疾患を特定出来る方法が編み出されてほしいということですよね…。

それとですね、この部分、

診断システムは、すべての苦痛が障害から生じると誤って仮定し、正常なものについての主観的な判断に大きく依存しています。

精神疾患の診断によれば、「あぁそういう苦痛がある?それもね、うつ病の症状なんですよ。関節が痛い?それもうつ病の症状なんですよ」みたいな感じで、

うつ病という診断は正しくても、そのせいで他の病気が覆い隠されて見えなくなる危険性がある。

っていう恐ろしさですね。

うつ病にはもちろん、うつ病の治療法で治していくのですが、もしなにか別の病気を併発している場合、その病気には別の治療法で当たらなければならないのに、うつ病で片付けられてしまう危険性があるということです。

また、

イースト・ロンドン大学のジョン・リード教授は、「医療用ラベルが人間の苦痛の複雑な原因や、苦しんでいるときに必要な助けの種類を理解するうえで、何らかの貢献をするふりをするのをやめたのかもしれない」

医療的にレッテルを貼る、すなわち病名を診断で下す、ということは、治療の方向性を明確にして、患者を健康に戻すためにやるわけですが、精神疾患の誤ったレッテル貼りは、反対に「正しい治療を放棄する」ことになりますよね。

本当に今のままだと精神疾患者としては困ります。今までかかった精神科医には、簡単な問診で安易に診断を下しているように思えてならない人が多かった気がします。

とりあえず現状の対策としては、セカンドオピニオンを活用するってところですかね。

でもセカンドオピニオンって自立支援医療が適用されないから高くつくんですよね。

自立支援医療制度に「2つの病院まで登録できる」とかほしいところです。

0
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました