スポンサーリンク

過敏性腸症候群がとても苦しい。しかし仕事もやめられない。

この記事は約2分で読めます。

過敏性腸症候群で今どれだけ苦しんでいるかを書いておきます。

まず、僕は今年の2月から仕事を始めて、もう5ヶ月と半月くらい経ってるんですね。

2月から始めて、もう本当に色々な事がありました。

社会不安障害になって人前で話す時にガタガタ震えて喋れなくなったりしたこともありましたし。とにかく苦難の連続でした。

そして、その中で最も大きい苦難が今回のこの過敏性腸症候群です。

もう3ヶ月から4ヶ月くらいですかね、ずっと症状が続いてます。1ヶ月休職して、症状はかなり治まったんですが、最近また強くなってます。

不安で仕方ありません。せっかく治ったと思ったのに、またぶり返して、これじゃ、いつになったら治ることやら。

先行きの見えない不安と、とにかく現状がつらいことの苦しみが襲ってきて、最近は死にたいと思うこともなかったのに、これのせいでかなり死にたみが増します。

今もなんというか、吐き気は勿論なんですが、微熱があるような感じで凄くしんどいですね。胃腸がおかしくなってしまいました。

過敏性腸症候群はうつ傾向のある人に現れやすい病気なので、まさに僕に相応しい症状なのですが、うつだけでいいよ…こんなん要らないよ…

明日仕事行けるかどうか。また休職しなきゃいけないのだろうか。できる限り休職は避けたい。

仕事を辞めることも何回も考えましたが、前に辞めようと思ったとき、父親にその事がバレて、さんざん酷いことを言われたので、もうやめるにやめられません。

それでも父親なんか気にせず本当に限界だったら僕はやめようとは思ってます。

今のところ何とかやれるかなって感じなので、続けてますけど。

まぁ、父親に色々言われたりせよ、やっぱり仕事続けて良かったとは思いますよ。今思えば。

でも、僕の父親も弟もきっと僕の過敏性腸症候群の苦しみについては一切わかってないようですね。苦しみがどれだけ酷いか分かっていないのに、僕のことに口を出すのはやめてほしいんですよね。

本当に苦しくてたまりません。普通に楽に仕事できたらいいのにと心の底から思うのですが。

治ることを全力で祈って、頑張りたいと思います。ちょっと適当な文章になってしまってすみません。またちゃんと書きます。

あぁあと過敏性腸症候群用の薬イリボーが切れそうなので、また内科に行ってもらってこようかなと思います。イリボーの効能についてはまたレビューしたいと思います。今のところ効いたのか効いてないのかどっちなのかなって感じです。

0
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました