スポンサーリンク

うつ病患者は「自殺しない」と決めてはいけない

この記事は約4分で読めます。

僕は「絶対に自殺しない」などと決めないようにしています。

これは誰かからそう教わったとかいうわけではないのですが、その方がつらくないからですね。いつでも死のうと思えば死ねると思いながら生きています。

これは仏法者として、僕自身の思想に反するのかもしれませんし、正しいのかはわかりませんし、いずれ考えを改めるかもしれませんが、今はこの方がいいと確信しています。というか「死なないと決めろ」と言われてもそうする気が一切起きません。

僕はいつだって自殺しかかってます。明日にも死ぬかもしれません。(まぁ死なない可能性の方が今は遥かに高いので安心してほしいですが)

死なないと決めるとすごくつらくなるんですよ。だから同じように希死念慮で苦しんでる人に対しては「絶対に死なないで」とは言いません。

僕は仏法者として、うつ病患者に対しては「あなたがどうしてもつらくて死にたくなって、たとえ死んでしまったとしても、私はどこまでも追いかけていって、死後の成仏、幸福を真剣に祈ります」と声をかけるかもしれません。

本当は生きていてほしいですよ、でも死にたいくらいつらい人に生きろとはなかなか言えません。

僕はよくわかるつもりなのですが、本格的にうつ病になると生きる希望がゼロになるので、死にたいとしか思わなくなるので、生きる方向性で話を進めようとしても絶望の中に自分から足を踏み入れるだけでそこにはなんの希望もないので(いかなる励ましも通用しません)、わざわざそんなことを促そうとすることは僕にはできませんね。

「生きてりゃいいことあるよ」なんて励ましもタブーですね。うつ病患者は生きててもいいことがないと確信しています。なぜかそれは絶対にありえないと(論理的な裏付けがあると言ってもいいくらい)確信しているのです。

というか希望はなくて当たり前という発想になります。希望があるお前らの方がどうかしてる、人生の本当の闇をわかってない、健常者はみんな愚かだ、とさえ思います。

ところで、周囲の無理解について調べていると、こんな記事を見つけました。

ご法度の焦りを、あえて許すというのは抵抗があるかもしれない。しかし、こういったパラドクスは心理の世界ではよく起きる。

このパラドクスを、専門用語で「偽解決(ぎかいけつ)」と言う。「解決のつもりで取った行動が、より問題を大きくしてしまう」こういった「悪循環」とも言える現象は、日常生活でもよく目にする。

「明日は早いから、もう眠らなければいけないのに……」。そう必死になればなるほど、目が冴えて余計に眠れなくなってしまう。こんな偽解決の代表例のような経験が、あなたにもないだろうか?

うつ病の治療において焦りが禁物なのは間違いない。だからといって単純に焦りを禁止するのも正しくない。「焦ってはいけない」と言われると人は余計に焦るものだ。結果、症状が軽減せずうつ病が長期化するケースは少なくない。

うつ病の治療において、この「焦りの偽解決」は要注意だ。本人も周囲もあえて焦りを許すことで、自然と無用な焦りは消えていく。まるで「とんち」のように聞こえるかもしれない。しかし、これが人間の心の動きなのだ。

これには本当に強く共感するところがありました。

寝よう寝ようと思うと余計に目が冴えて寝れない、だから「無理に寝ようとしない」ことが結果として快眠に繋がるってよく聞きますよね。

「死にたい死にたい」っていうのも同じだなぁと思うわけですよ。

「死なないで」と言われると、あるいは「死なないようにしなきゃ」と自分で思うと、余計死にたくなってしまうという。

偽解決っていうんですね。まさにこれですよ僕が言いたいのは。

いつ死んでも構わない、俺にはいざとなったら自殺という逃げ道がある。ギリギリまで粘って限界がきたら死のう、いつ死んだっていいんだ」と思うとうつ病患者としては非常に楽です。

そんなふうに考えるなと言われても僕は聞く耳を持ちません。無理ですそんなことは。

家族としては死んでほしくないでしょうが、うつ病患者にはこういう心理がありますので、この辺をご理解いただけたらなと思います。

だから死なないように釘を刺しておくとかではなくて、どこまでもうつ病患者に寄り添って、生きやすいように手助けしてあげる、導いてあげる、話を聞いてあげる、などしていけばいいのではないかなと。

少なくとも僕はですが、「どうしても自殺したくなって、自殺してしまったとしても、それでもいいんだよ。死んでしまった後でもあなたの幸せを祈るから。死んでも死ななくてもどっちでも大丈夫、あなたのペースでいいから。必ず良くなるよ」と言われたら泣くほど嬉しいです。

自殺に関してはこちらも参照↓

自殺願望、希死念慮について2 「死にたいと思う人へ」
自殺願望、希死念慮についての続きです。そんなことあったなぁ…この記事、去年に書いたものなんですね、読み返して自分でも「あぁー、そう言えばこんな体験あったわ!」と驚きと感動(?)が起こりました。すっかり忘れてましたこんなこと。確かウ...
0
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

  1. […] (こちらもよければ一読を。うつ病患者は「自殺しない」と決めてはいけない) […]

    0
  2. […] (こちらもよければ一読を。うつ病患者は「自殺しない」と決めてはいけない) […]

    0
  3. […] (こちらもよければ一読を。うつ病患者は「自殺しない」と決めてはいけない) […]

    0
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました