スポンサーリンク

急な休みの連絡にメール(orLINE)はNG?

精神疾患
この記事は約7分で読めます。

急な体調悪化は人生につきもの

朝起きて、とても体調が悪くて仕事をお休みしたい時ってありますよね。

僕は今ほどではないですが、昔から結構病弱な方で、朝からかなり体調悪くて学校をお休みするなんてことがよくありました。

小学校や中学校の時は確か親に連絡してもらってましたかね。

でもさすがにもう大人になったら自分で連絡しなければならないのですが、休みの連絡って絶対に電話で言わなきゃいけないみたいな暗黙のルールありますよね。

でも一瞬だけの電話とはいえ、会社に休む旨を伝えるのってすごく嫌なんですよね。

電話するのが嫌だから多少無理してでも出勤しようと思うくらいです。

メールで休み連絡が可能になったアルバイト

僕は過去にネット古本屋で働いていたことがあるのですが、その頃に一時期、メール(以下、LINEも含む)で休みの連絡を入れてもいいことになった時がありました。

僕はかなり喜びました。やっぱりどうしても体調を崩すことが多かったので(また、その時期はだんだんとうつ病が発病していった時期でもありましたから)、億劫な電話を避けられるのは大変ありがたかったです。

メールで休みの連絡を入れるなんて、とりあえず文面つくって送信ボタンをポチ☆、で終わりです。とても簡単。罪悪感も少ない。

それでその後どうなったかというと、やっぱり案の定というか、ほかにも休む人が増えました(´・∀・`)

それで一緒に働いているよく喋るおばさんが、「ほらぁ、やっぱりメールで休みの連絡ってしやすいからどうしても休みが増えちゃうよね。電話だけにした方がいいんじゃないかな」と言っていて、確かにメールの方が楽とはいえ、僕もやっぱり電話だけで連絡するべきではないかと思っていました。

僕はそんなに頻繁に休むつもりもなかったから他人事と言えば他人事でした。

んで、そういう状況を受けてか分かりませんが、また休みの連絡は電話だけですることに戻りました

あーちょっと残念だな、とも思いましたが、なるべく休まない方がいいのもあるので、別にそこまで大打撃というわけではありませんでした。

休まなきゃよかったかという後悔

朝起きて「これは体調悪いわ、これは絶対休んだ方がいい、その方がいいに決まってる」と思って休みの電話を入れる、しかしその後なぜか元気になって、「あれ…これいけたかもな。休まなきゃよかったか」なんて思うことも結構あります。ありませんか?

仕事に行けないくらいの体調の悪さかどうかを判断するのって結構難しくて、実際強いて言えば、本当に出勤できないくらいの体調不良ってよっぽどだと思うんですよね。

でももう這いずることしかできないくらいの体調の悪さでようやく休んでいい、というのもおかしい気はします。

頑張ったら出勤できるかなーと思っても、大事をとって休むということも必要ですよね。

だからそんなに罪悪感を感じることもないというか、たまには何となくしんどいなくらいの体調不良でも休んでいいと思うんですよね。(なんなら人生たまーーには仮病で休むのもありかなって)

ただ、休んだらその分給料が入らないので、行ける時は絶対行った方がいいんですよね。

なので、本当の体調不良でなくて、自分の怠惰な心が原因でなんか体調不良のような気がしてしまって、「これはもう休もうか」という気持ちが発動してしまうのは避けるべきではないのかなと思われ、そういう意味では休みの連絡は電話でしか受け付けていない方が、「電話するのも面倒くさいし…出勤するか!」みたいになって、結局出勤しても別に何の問題もなく無事仕事を終えられて、出勤して良かったーってなったりはしますよね。

そういう意味では休みの連絡は電話以外不可の方がいいのかなとも思えます。

1人欠員が出るのはなかなか大変

休む方からすれば気楽ですが、会社側からすれば、休んだ人にやってもらうはずだった仕事を誰かにやってもらわなければいけなくなるので、単純に仕事が大変になりますよね。

誰でも出来る作業ならまだしも、その人しかできない作業だったら困ります。

そりゃあ、1人欠員が出たくらいで業務が回らない会社もどうかとは思いますが、しかしやはり業務の予定があるので、当日突然欠員が出るというのは結構大変な話ではあります。

前々から分かっていればね、まだいいのですが。

欠員が出たところをやりくりするのはなかなか大変なので、そのことから、休んだ人としては、次の日出勤するのはかなり気まずかったりします。

申し訳ないなぁという気持ちを抱えながら、いつもよりも足取り重く、会社へ向かわねばなりません。

そういうのもあるから休みたくないってのはありますよね。

ただ、体調が悪いと言っているのに、絶対に出勤しろと、休ませてくれない会社はさすがにちょっとどうかと思いますが。

今の僕の仕事の休み連絡はメール

それで、今僕がやってる仕事なんですが、前までは休みの連絡は電話でした。しかし前の上司が退職し、今の直属の上司は耳が遠くて補聴器をつけているような状態です。

なので、電話をかけてもブチっと切られて出てくれません。

最初なんで切られるんだろうと思いましたが、あぁ耳が悪いからかと後で分かりました。

それで「休みの連絡はどうしたらいいんですか」と問うと「休みの連絡はメールで」と言われて、正直「メールで休みの連絡入れていいのか、やったぜ。」って内心思いました。

んで、それから2回、メールで休みの連絡入れて休んだことがあり、こんなに罪悪感なく休めるのか最高だな!と思いました。(あ、ちなみに業務はやることがなくて困るくらいの状態なので僕一人が1日程度欠ける方が多分会社はむしろ得なくらいだと思ってます)

じゃあメールで休みの連絡入れるようになってから休みがちになったかというと、全然そんなことはありませんでした。

どうしてもしんどいという時だけメールで連絡してます。軽い気持ちでは連絡しません。

いや、正直言うと、休むまでもないかもしれないけどそこそこ体調悪いなって時もメールで連絡したことは1回あったんですが、それは電話で連絡してた時も同じでした。

別にメールになったから連絡のハードルが下がったみたいなことはありません。

真面目な人間にとってはメールの方がありがたい

自分を真面目だと言いたいわけではないんですけど、僕はいつでもサボりたいサボりたいとか思っているような人間ではないので、極力仕事も休みたくないし、というかなんなら仕事したいし、仕事楽しいですし。

だから僕からしたら本当に体調不良な時だけしか休みたくなくて、そういう意味では休み連絡電話オンリーのメリット(電話が嫌だから渋々出勤して怠惰を防げるみたいな)があまり働かないなと思ってます。

なので何て言うんでしょう、休み連絡を電話しか受け付けないという状態にすることで休まれないように抑止力を働かせなければいけないくらいの行きたくない会社…って問題あるのかなって思ったり。

だから、もし僕が会社経営するとしたら、メールでの休み連絡OKにするかなーって思います。

それで休む人が増えたらその分ちゃんと出勤するよう促したり、あんまりサボるようならその人は電話だけにしたりとか…?

何が言いたいのかよくわからなくなってしまいましたが、とにかく僕は今メールで休み連絡入れられる境遇になって本当によかったと思ってます。マジで感謝してます。

電話とメールのそれぞれのよさ

ただ…メールは電話と違ってコールし続けないので、ちゃんと伝わるか確実性に欠けますよね。メールを見逃されたら、届かなかったらどうしようと思いますし、そうしたら無断欠勤になりますし。

しかしその反面、どのタイミングで電話したらいいのかわからないという問題は、メールなら避けられます。

電話するとなると、出勤時刻ギリギリに電話した方がいいのか、少し早めに連絡した方がいいのか。

早めに電話すると、携帯電話なら運転中って事もありますし、会社の電話なら、まだ会社の人が来ていなくて、「俺に電話するな、もう少しあとで電話してくれ」なんてことも有り得ます(実際ありました)。かと言ってギリギリ過ぎると迷惑な気もしますし。どのタイミングで電話したらいいんだ…あともう10分くらい待つか…?いやもう電話するか…?みたいな謎の闘いがあるんすよ、これが嫌で嫌で。

その点、メールならもう休むと決めたら即メールを送れば、上司がいつでも見て返信できるわけですから、簡単です。

だからなんか着信が鳴り続けるようなメールがあればいいですよね。絶対確認してもらえるメールというか。

メールがいい!

本音を言えば、頼むから休みの連絡はもうメールで統一してほしいです。どこでも。

でもそうするとサボろうとする奴が迷惑かけるのかなぁ…でもやっぱメールっしょ!╭( ・ㅂ・)╮

あくまで僕と会社の間では、メールの休み連絡で困ったことはありませんでした。

わかめ
わかめ

だから他の人は電話でも、俺だけはメール可能で頼むよ。な?

わかめ
わかめ

……ダメ?

0
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました