スポンサーリンク

PressSyncでWordPressブログ書いてみた。これがベストか??

WordPress
この記事は約6分で読めます。

PressSync有料版買っちゃいました

最近ブログを改造するのにハマってまして、

なぜか今まで1回も考えたことなかったんですが、iPhoneでブログを書くのに今まではWordPressの公式アプリを使ってましたが、これでいいのかと疑問を抱き…

調べてみるとPressSyncというアプリがあるそうな。

これがブロガーの間では大絶賛で、そんなにいいアプリなら導入してみようと思ったんですが…

で、一応無料版があるんですけど、色々試してみた結果、有料版の方がいいなと思って、迷ったんですが、もう買ってしまいました。

600円でしたね。

今もそのPressSyncを使って書いてるんですけど。

これが書きやすいのやら書きにくいのやら。

これ慣れるのだろうか…

これ、HTMLモードでしか入力できないので、今まで公式のビジュアルモードしか使ったことがなかったので、かなり不便さを感じてます。

直感的な編集ができないのがすごくもどかしいです。

編集画面がコードだらけになるので、何がどうなってるのかもよく分かりにくいし、いちいちプレビューで確認しないといけないのも面倒くさいですね。

わかめ
わかめ

しかし、これが大絶賛…
うーむ…

メリットはかなりある

かなり酷評してますが、メリットはめちゃくちゃあります。

まぁ調べたら色々出てくるので詳細は省きますが、コマンドが結構優秀ですね。

行全体を選択するコマンドがあったりとか、何よりいいのは元に戻すコマンドがあることですね。

あとね、個人的に公式アプリで不服だったのが、画像編集でクラスを設定できないっていうところで。

画像にクラスを設定するためにはブラウザからログインして編集しないといけないんですよ。

この記事「WordPressの記事内画像に枠線や影を付ける(iPhoneだけで全部やる)」の中でも書いたんですけどね、ブログ内の全画像に枠とか影をつける方法があって、でもそれだとブログ内の装飾したくない画像にまで枠とか影がついちゃって。

だから、個別に設定するしかないかなって感じだったんですけど、個別設定がブラウザからしか設定できないのと、あと標準で枠とか影の装飾クラスを設定した状態で、デフォルトでどんどん画像追加していきたかったりして、それがこのPressSyncだと可能なんですよね!

つまりなんて言えばいいのか、何もしなくても画像を追加すれば勝手に枠とか影がつくんですけど、その後に個別で外すこともできて、これが目指してた理想の形でした。

あとHTMLコードを自分でカスタマイズできて、すぐに呼び出せるのもいいですね。

それと調べてみたら、アプリのアフィリエイトリンクを作れるというかなり強い機能がありました。これは外せない…。

無論デメリットもめちゃくちゃあります

デメリットとしてはやっぱりさっきも言ったようにビジュアルモードで編集できないのと、コードだらけで見にくくなるのと、あと自分の既存ブログ記事のリンクの呼び出しも出来ないんですよね…これなかなか厄介ですよ。

知らないだけでリンク貼り付ける方法あるのかな…(追記:リンクを貼ることに関してはa hrefというタグがありました。これ使えば名前を自由に決めながらURLを埋め込めます)

(なにより問題というかおかしいのは、「PressSync リンク」とかで検索しても、貼り方が出てこないどころか、「PressSyncで自分のブログ内検索して記事のリンク貼れないじゃん」みたいな苦情がひとつも出てこないところ!こんな致命的なデメリットをなぜみんな言及しないんだ!なにか暗黙のルールがあるのか???)

だから一旦PressSyncで下書き保存して、公式アプリに移動して、そこで自分のブログの記事のリンクを貼って、またPressSyncに戻ってくるんですが、その自分の記事のリンクをこっちで見たら…

↑ただこれだけの内容が、

↑こんなややこしいことになるんですよ!

やばいでしょ、この複雑さ。

追記:これ、なぜかWordPress公式アプリでリンク貼るとリンク名(アンカーテキスト)がバラバラになってしまうのでこんな複雑になるみたいです。 正常に戻すとこれ↓ 正しく修正したリンク(a hrefタグ)
HTMLコードがぐっちゃぐちゃになるのはWordPress公式アプリの致命的なデメリットですね

あと、例えば、これも今日編集したんですが、

わかめ
わかめ

やりますねぇ!

こういう吹き出しの編集も、ブラウザから編集すればやりやすいんですよ。

細々とした設定を細かく詳細に設定することができます。例えば吹き出しの形とか、吹き出しが左から出るか右から出るか選べるとか。

それができなくて、だからコードをコピーしてきて、それを貼り付けることで実現してます。

でも、iPhoneのブラウザからの編集はあまりにもやりづらい!

ほとんど不可能なレベルです。

でもある人によると、ほとんどの人はiPhoneでは、公式アプリは使っていないが、ブラウザからは編集している人はいる、みたいなこと言ってましたが、本当でしょうか。あんな使いにくいブラウザ編集でよくブログ書けますね(´・ω・`)

追記:リンク貼り付けについてなのですが、全然知らなかったのですが、WordPressでは、URLをそのままHTMLモードで貼り付けることでサムネイル付き画像リンクを作ることができるんですね!知らなかった……こんな便利な機能…

さらに追記:WordPressの標準機能のリンクカード作成は内部リンクだけだそうです…失礼しました、気をつけてください。(僕が使っているCocoonというテーマを始め、URLを貼るだけでリンクカードが自動的に生成されるテーマもあるみたいです。それもオススメです)

総合的にはPressSyncに軍配が上がるかな…

いろんなことを鑑みた上で、確かにPressSyncの方が使いやすい気はします。慣れてしまえば使いやすいのかもしれません。

カスタマイズ性に優れていますし、読み込みも早いし、今まで書いたブログ記事を確認するために記事一覧を見る時にも、でっかくサムネイルが表示されたりすることがないので、簡単に遡れます。

しかし、ビジュアルモードを搭載した、公式のブラウザ編集とほぼ同じような編集ができるアプリはないものでしょうかね…(´・ω・`)

しばらくこれ使ってみてまた感想言いますね。慣れればやっぱりこっちの方が早いのかもしれない。


……あ、で今書いてて気づいたんですが、マークダウンという機能があってね、それ使うと例えば「#あいうえお」みたいな文章を「あいうえお」という見出し1に設定できるんですよ。

んで、マークダウンは記事内の文章を全部に適用されるんですが、その時にさっきの吹き出しのコマンドみたいなところにまで影響がいっちゃって、吹き出しが崩れてコマンドだけになっちゃいました。

というかもうなんか僕何言ってるかわかんねぇよ専門用語ばっかで、と思われるかもしれませんねすみません。

結構問題ありますね、このPressSync。

でも今この記事書いてて結構サクサク書けました。

とりあえずやっぱり一番の問題は、自分のブログの記事を引用できないところですね。

こればっかりは一旦下書き保存して、公式アプリを開いて、そっちで記事引用して、またこっちに戻ってくるしかない…

でもWordPressやってる人はとりあえず買って損はないと思うので600円で安いですしぜひ買いましょう!


追記:ツイート時刻を最新にできるのかどうかと、あと投稿したら自動的に通知がツイートされるのかどうかが気になってました。

「投稿オプション」から「日付日時を指定」のチェックを外せば最新の投稿時刻になります。(ただし秒数は切り捨てられます。これがちょっと嫌)

んで、ちゃんとツイートもされてました。

0
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました