スポンサーリンク

またまた過敏性腸症候群が悪化。背中の痛みが激化。なぜこんな目に

この記事は約3分で読めます。

また過敏性腸症候群が悪化しました。

思い返すと、一番最初に過敏成長症候群の症状が出始めた時、最初に気づいた症状は背中の痛みでした。

背中が痛くて寝られないところから始まりました。

過敏性腸症候群について(数ヶ月腹痛と吐き気が治らない人必見)
さて、こちらの記事で過敏性腸症候群になったことについて記載しました。お久しぶりです。近況報告。休職と復職もう少し詳細に書こうと思います。就寝時の鋭い背中の痛み最初に異変を感じたのは、寝ている時に背中がズキズキと痛くなることでし...

でもそれは確か3月か4月くらいにはもうなくなって、それからはずっと腹痛かあるいはそれが治まったら吐き気とか気持ち悪さとかそんな感じだったんですが。

また背中が痛み始めました。

なぜこんなに苦しまなければならないんでしょうか。

なぜ何度も何度も同じ苦しみを味わわなければならないんでしょうか。

もうなんか呆れるというか、もうどうでも良くなりますね。また死にたくなりました。

もう俺の体は使い物にならない、こんなゴミみたいな体で何ができるのだろうか。

願わくば声優になりたいと思っていた、それと同時にIT関連の仕事もしたいと思っていた。

でも何も出来ない、何も叶わない。

そして誰にもこの苦しみをわかってもらえない。

以前のように声も出すことができなくなってしまいました。

誰にも理解してもらえない、だって誰かと会って話す時は無理しますもん、わざわざ父親の前で「うぅ…気持ち悪い…」みたいに言いませんよ、わざとらしいし。

うつでしんどくても無理して隠しますよね普通??おえぇ…しんどいぃ…なんてやってたら嫌われる。

無理して隠しますよ、当たり前。

だから理解されない。

でも、でももう前みたいに死にたいとは思わない、俺にはやりたいことがある、それが生まれた。

だから、死にたくない。でも死にたい。

またこんな時間まで起きてしまった。一昨日も昨日も仕事を休んでいる。明日は行けるのだろうか。また休むのかな。

症状が良くなったのか、悪くなったのかよくわからない。

別に楽にしてくれとは思わない、病気を治してくれとも思わない。もうこのままでもいい。

そう思ってしまうところが問題。治そうという意志の力が働かない、だからなかなか治らないし治せない。それは分かってる。

未来が明るいんだか真っ暗なんだかよく分からない。少なくとも今の僕は孤独。もう最近誰も味方してくれなくなりました。

仕事嫌だな、行きたくないな。なんでまたあんな時間拘束されて作業しなきゃいけないんだろう。

本も読まなきゃいけないのに、それより何より資格の勉強しなきゃいけないのに、もう2週間切ってるのに全然勉強できてない。どうしよ。

もういいや、落ちてもいい、少しでもいいから勉強する。

勉強しなきゃしなきゃと思うとまたストレスになってまたうつと過敏性腸症候群が悪化する、これではいけない。

いいんだ、落ちていい、また5000円で受けられる。

なんとか試験は受けよう。

過敏性腸症候群って本当になんなんでしょうか。こんなに厄介な病気があったなんて思いませんでした。前から思ってますが、僕の患っている過敏性腸症候群は他の人が患うそれとはどうも違う気がします。

トイレが近くて困るとか思ったことないもの。

ただただ気持ち悪くて、というか…なんとも説明できません。

体が闇に包まれてるというか、なんというか、生きてるだけで地獄。

どうせ家族は「あーー、今のかーくんはめんどくせぇなー、前みたいに戻ればいいのに」と思ってるでしょう、俺だって思ってるよ。

なんてつらいんだろうね。まぁ明日しんどかったら仕事また休む、どうせメール1本で休めるからね。

1+
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました