スポンサーリンク

精神科医(含め他の医者)はなぜはっきり病名を言わないのか

精神疾患
この記事は約5分で読めます。

最初はうつ病なのかどうかもよくわからなかった

僕は2017年の2月だったか3月だったか、そのあたりからうつ病(恐らく)だと診断されて、服薬を開始しました。

大学の保健センターで無料で診断してもらい、それは確かに何か精神病かもしれませんねと言われ、いい精神科を紹介してもらいました。

その精神科でも「なるほど、じゃあちょっと薬飲み始めてみましょう」と治療に向けて頑張りましょうという意欲を見せてくれたのですが、病名は言いませんでした。

結局、病名を具体的に「うつ病」だと知れたのは、それから半年近く経って、いよいよ大学にもバイトも行けなくなって、その時住んでいた東京から大阪の実家に戻らざるを得なくなった際に、大学を休学するための病気理由の休学届を書いてもらった時でした。

休学理由にはどうしても病名と、学校に通えない症状であることの医者からの証言が必要なのです。

その時先生に言われたのが、「あの、まぁここにはうつ病と書いてあるけど、あんまり気にしなくていいからね」って。

私は病名が知りたい。うつと診断してほしかった

違うんです先生。僕ははっきりした病名を教えてほしいのです

病名がわかれば人にも説明できるし、対処の仕方もわかるし、うつ病とわかればうつ病関連の本も読めるし、いい事づくめなのです。

何より今まで苦労してたことが、全部病気のせいだったんだとわかれば本当に安心できるんです。自分が情けないわけじゃなかったんだって。

どうして隠そうとするのでしょうか。その後、大阪に戻ってから通った3か所の病院でも、すべてで先生は「病名を言うことに躊躇」されておられました。

3番目の病院で「これはちょっとうつ病とは言い難いですね…双極性障害かもしれませんね」と言われた時もかなり躊躇されていました。

確かに、まだ断言できない段階で病名を言うと、後で嘘になっても困るから言わないというのもあるのかもしれません。

でもなんの病気だと捉えて治療方針を決めているのかちゃんと知らされないと困ります。

帰って家族にどう説明していいかもわかりません。

ただ医師を信じろと言われても、やっぱりこちらにも説明をある程度くれないと不安ですよね。

うつ病と診断されると落ち込むだろうから配慮するために曖昧にする…?

自分がうつ病だとわかると落ち込む(そして、より悪化する)人が多いのでしょうか。

確かにネットでそういう人を見かけたことはあります。

「うつ病とは診断されたくなかった。何事もなくあってほしかった」

そういう人も多いとは思います。

でも…これは僕だけなのでしょうか…。やっぱり僕は「うつ病」だと診断されてすごくほっとしたんですよね。

まぁ前からうつ病と診断してほしいって言う願望はありました。

1番最初に心療内科に行ったときにはもうずいぶん昔の事なんですが、その時は「わかめさんは特に何か精神疾患があるとは言えませんね」って言われてかなりショックでしたね。

でも自分の中で「いやいやうつ病と診断されないほうがいいに決まってるじゃないか」と言い聞かせて、でもいよいよ希死念慮が凄まじくなってきて、いつ死ぬか分からなくなってきてようやくうつ病と診断されたと言う感じですね。

まぁ確かにあれですよ、うつ病って診断されたら楽できるなっていう気持ちはあったっちゃありましたよ。でもそれはまだ本当のうつ病の恐ろしさを知らなかった頃の話です。こんなにひどい病気だとは…

なんていうんでしょう、本当にうつ病なんだったら、うつ病と診断されてうつ病の治療方針でやっていく方がいいに決まってるんですよ。

自分の努力不足とかじゃなくて病気のせいだったんだと思う方が楽じゃないですかね?

僕だけなんですかね。

他の病院で「今何か病気がありますか」と聞かれたときにも困ってしまう

病名が確定ができないなら、うかつに病名を診断しない方が良いのはよくわかるんですが、もし病名を伝えないことが患者のためになっていると思うんだったら、それは考えを改めてほしいなと思いますね。

多分これだろうと病名が確定してるんだったら、教えてもらわないと困るんですよ。

他の病院で全く別の病気で診察を受けた時とかも、今かかっている病気はありますかっていう項目に何も書けなくなってしまいます。

まぁでもお医者さんは飲んでる薬を見れば大体何の病気を治療しているのか推測できるようですけどね。

お医者さん同士で通じ合うだけじゃなくてこっちにも教えてくれよって感じですよね(´・ω・`)

精神病は特定が難しいと言う実情があるのかもしれない

前々からブログでも何回も言ってますけど、精神疾患って今のところ問診でしか診断できないですからね…

具体的に体のどこかに何らかの異常があるっていうことがわからない以上は、やっぱり断定することができないのかもしれません。

断定してしまって、もし違ったらお医者さんの責任問題につながってしまいますし。

しかしまぁ今までかかった心療内科の先生はことごとく信用できませんでしたね。だって先生によって言ってることが全然違うんだから。

何を信じていいのやら。

これはずっと思ってたことですが、やっぱりうつ病患者は自分でうつ病について徹底的に学ぶしかないのかなって思いますね。それは本来、精神科医や心療内科医の仕事のはずなんですが。

僕たちうつ病患者は自分を守るためにうつ病について徹底的に勉強していく必要がありそうです、やっぱり(´・ω・`)

僕もまぁそのためにこのブログでいろいろ交錯して書いていってるんですけどね。

去年の7月からこのうつ病ブログを書き始めて実にいろんなことを学びました。これからも発信し続けていきたいと思います。

なかなかコメントがもらえないのが寂しいですね。同じうつ病で苦しんでいる人やうつ病の人の体験談とか意見を聞ければいいなって思うんですが。

1+
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました