スポンサーリンク

働けないうつ病患者に皮肉にも都合のいいコロナウイルス

精神疾患
この記事は約4分で読めます。

今、世間はコロナウイルスで大変な大打撃です。

僕自身、一信仰者として、コロナウイルス収束に向けて日々祈っております。

仕事ができずに経済的に困窮し、窮地に陥る人も多いことと思いますし、また外出自粛のために満足に遊ぶこともままならず、鬱屈とした毎日を送る人も数多くいらっしゃると思います。

未曾有の大パニックですよね…。

ただ、皮肉にも、うつ病患者であり病気のせいで思うように働くことができない僕自身としては、今回のこのコロナ禍で救われた部分もありました。

もちろんこんな風な言い方をすれば不謹慎かもしれませんし、あまりそういう言い方をしたくもないんですが、なんせ無職なもんですからコロナウイルスで仕事に支障が出るなんてことはもちろんありません。

そして国民一律に配られる10万円給付を僕も受け取れる。本当にありがたい話です。

元々働いていないものですから、もちろん経済的には僕も困窮しています。奨学金等の借金も多く抱えておりまして、本当に困り果てているところでありました。なので10万円給付と、あと辞めてしまった仕事の傷病手当金も受け取れるはずなので、そこそこお金は入ります。

また、外出自粛の機運なので、そもそもが外に出ることもなかなかつらい僕からしてみれば、まぁ都合がいいと言えば都合がいいです。外出自粛を言い訳に引きこもることができますからね…(^_^;)

精神病で思うように働けず困ってらっしゃる方には正直僕と同じような思いをしている人が間違いなくいるのではないかと思います。

なんとも複雑ですよね。このコロナ禍でものすごい大ダメージを受けている方も多くいらっしゃるのに、自分は得をしてしまうというのは…

ただまぁこれは、僕が幸運にもコロナウイルスに罹患せず、家族も罹らなかったから言えることです。本当に幸いでした。もし誰かが感染していたら、父親の会社では「家族の誰かが感染したら出社禁止」になるらしいので、最悪、父親が仕事をクビになる可能性もありました。

まぁもちろんまだ油断はできないわけですけれども、でも感染防止のために徹底しておりますので、恐らく感染は防げるかな…と…。

そんなわけですから、コロナ収束に向けて祈るとは言っても、なかなか僕の心情的に難しいところですよね、僕のそういった事情ゆえに。

そういう無慈悲な自分が歯がゆいですよ、酷い奴だなぁと。

友達がいない or 友達に全然会えてない僕だからそうなるのでしょう、身近にコロナウイルスで困窮してる人を見ないから。

旧友でもSNSでもいいから、誰かと話してみたり、またどんな困窮具合なのか話を聞いてみたらいいかもしれません。コロナ収束!という心も生まれるかもしれませんし、触発を受けるかも。

しかし僕の敬愛する同志の方の中には、このコロナ禍の最中で、就職を勝ち取った方もいらっしゃいました。すごいなと思いましたね。

今の時期ってどうなんでしょうね、就活を見送った方がいいのか、それとも今だからこそ人材を求めている会社があるでしょうか。

僕は後者な気がするんですよね、だから今こそ就活すべきではないかなんて思ったりはします。

というか、就活はしますよ。就活っていうか僕の場合はやっぱり障害者雇用か、作業所でしか働けないし働くつもりもないですけどね。

去年、障害者雇用とはいえフルタイムの仕事を選んでしまって、結局入院することになってしまい、同じ過ちは犯したくないので…

本当にうつ病の人は、再就職は慎重にまた慎重に、慎重すぎるくらいに考えた方がいいですよ。

なんとなく元気になった、大丈夫そうだ、と安易に考えて軽い気持ちで再就職したら絶対後悔します。一度就職してしまったらやっぱりなかなか辞めるに辞めれないし会社にも迷惑かける(この辺は「関係ない!会社がなんだ!迷惑かけてもいい!」って言う人もいるでしょうが)し、身体も壊すし、本当に慎重になった方がいいですよ。

ハローワークなんかで障害者のための就労支援のサービスとかあるんで、いきなり無茶するよりそういうの利用した方がいいですよ。稼ぎながら社会復帰目指せる方法もあります。

話逸れちゃいましたが、とにかくコロナウイルスのこの状況下で、(実家住みとかで経済的にそこまで困らないのなら)今は就活を見送る手もあるとは思います、というかそう思ってました。

ただ、いつまで続くかわからないという問題もありますから、そう長く待ってる訳にもいかないかもしれないし、やっぱり先送りにはせず、今すぐ就職した方がいいのかもしれません(できる人は、ですよ)。

まぁせっかくうつ病を治すチャンスでもあるわけですから、しんどい人はこのコロナ禍の外出自粛に素直に甘えて、ちょうどよかったと思って、治療に専念したらいいんじゃないでしょうか。極力感染は広げないようにした方がいいですからね、やっぱり。

それで僕は決めてますが、この機会に、勉強した方がいいと思います。せっかくですから。

少し病気とかも落ち着いてできることが増えてきたら資格とか勉強した方がいいですよ、いやこれは働いてる人にも言えることですが。

「うちで過ごそう」
もちろん家でゆっくりまったり、遊んでいよう、それもいいですが、今できる最大の価値的な行動は勉強だと思います。みんな自粛疲れで堕落してしまう今だからこそ、ここで心を定めれば差がつきますよ。

またそういう姿勢が、家族や、またSNSなんかを通じて多くの人々に、励ましを送ることができるのではないでしょうか。

外出自粛ムードだからこそ魔が入ってしまい、堕落しがちなんで、いかに自分を奮い立たせられるか、勝負どころだと思います。

聖教新聞 わが友に贈る 自己研鑽は人生の宝

1+
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました