スポンサーリンク

昼夜逆転がどうしても直せない。昼に起きてたくない

この記事は約6分で読めます。

昼夜逆転になるのはほぼ必然

わかめと申す者です。

いつからでしょうか。多分入院する前からずっと昼夜逆転してますね。

入院してた時だけ、早寝しないと注意されるし、朝も薬の時間に起こされるしで、必然的に早寝早起きが出来てたんですけど。

退院してからまたすぐに昼夜逆転してしまいました。

うつ病のみなさん、あるいはそうでなくても、仕事をしていないとか引きこもってるとか、そういう自分って、朝や昼に起きてるのつらくないですか?

なんかこう、みんなが働いてる時間に、みんなが活動してる時間に、自分は何もせずに外も明るい中家の中に引きこもってるっていうのが、なんともつらいというか…。

それもありますし、何より、夜に寝ようとしてもどうしても寝れないんですよね。

いやまぁ、寝ようとしてないってのもあるんですけど、というかそれがほとんどなんですけど(小声)

寝るべき時間に限って寝たくなくなるんですよ。特に夜の22時とか、その辺の時間帯になるとなぜか逆に目が冴えてきてしまうという。

なぜなんでしょうね。

本来夜に寝て、朝起きる方が健康にもいいし、それが本来の生体リズムなんじゃないんでしょうか。我々人類の遺伝子に刻み込まれてるんじゃないんでしょうか。

夜型人間という言葉はありますよね。自分は夜型人間なんじゃないかと思ったことが何度もあります。

しかし、人類が進化していく上で、夜型になっていくということは、ほぼあり得ないそうです。とある動画を見て納得のいく説明を聞いたことがあります。

人間は、やっぱり夜に寝て、朝起きる方がいいみたいです。絶対に。

なら夜に眠くなってくれよ……

直そうと何度も試みた

それで、今までいろんな方法を試しました。そもそも睡眠薬を飲んでいるので、それを飲んだら眠くなるはずなんですけど、全く眠くなりません。まぁ飲まなかったらもっと眠くならないんですけどね。(この辺については、精神科の先生に一度相談した方がいいかもしれません)

ハーブティーなんかも飲んでました。また買って飲もうと思ってるんですけど、夜用のやつで、そのハーブティーの香りを嗅いで、飲んでリラックスしたら、よく眠れるようになるというやつです。過去記事でも紹介したことがあります。

MENTのハーブティーを飲み続けて1週間の感想
MENTのハーブティーを飲み続けておよそ1週間くらいになりました。(最初の記事はこちら)感想としては、やはり夜のハーブティーが効きます。これを飲む前と後とでは入眠のしやすさが全然違います。ベッドの上でうなされることが少なくなりました...

このハーブティーでも実際そこまで眠くなるかといったらそうでもないんですけどね。結構効果はありますけどね、かなり落ち着きます。プラシーボ効果かもしれませんが。

あと、よく紹介されてたりするのが、いっそもう寝ずに、次の日の夜まで起き続けるってやつです。

これも何回かやりました。それでもやっぱり寝たい時間になると目が冴えます。

それまではめちゃくちゃ眠いんですよ。徹夜した次の日の昼間なんか眠すぎてもういっそ寝ようかって、昼夜逆転直すのは諦めようかって思うくらい眠いですよ。

それでも限界を超えると眠くなくなってきて、夜まで耐えられます。

でも、肝心のその夜に、結局寝ないんですよ。

これは寝れないんじゃなくて、寝ようとしないに近いかも。

だとするならば、これは僕が悪いです。僕の心がけの問題です。

わかめ
わかめ

本当に情けない

なぜ夜に寝ようとしないのか

うつ病の人や、そうでない人もそうかも分かりませんが、深夜ってめちゃくちゃ落ち着きません?深夜にこそ起きてたいと思いません?

僕はそう思います。

僕は深夜こそ一番脳が働くし、やりたいことができます。

でも、いかんせん、やりたいことは深夜に向いてません。

僕はよく歌を歌ったり、朗読をしたりするんですけど、深夜にそれをやると当然迷惑ですよね。

今まで何回か両親にそのことで注意されました。騒音問題になるから控えてくれと。

その通りです、完全に僕が悪い。

でも、深夜にこそ歌いたい。そういう気分なんです。だから、指摘されたことは、それは正しいと思いますけど、水を差されたような気分になりましたね。何度も滅入りましたし。もちろん僕が悪いんですよ?

あ、ただ両親が心配するほどの事はないと思います、だってそんなに声大きくないし、隣の家までそこそこ離れてますし。

物を書くにしても本を読むにしても、明るい昼間にした方がいいよなぁ…。買い物ももちろん夜更けにはできませんし、ウォーキングやランニングをするにしても、夜道は危ないし。

なんで寝るべき夜に寝ないのか…

やっぱり仕事することで朝から予定を作って、それによって、夜早く寝るしかないんでしょうかね?

午前中に予定を入れることで昼夜逆転を克服する。

よく母親から言われるんですけどね、「午前中に予定があったら、早寝早起きできるのにね」って。

確かにその通りなんですけどね、ただ翌日に仕事とかの予定があったとしても、僕なんかはADHD特有のとでも言いますか(実際僕はADHD傾向があると検査の結果が出てます)、ギリギリまで寝てしまって全然早起きできないんですよ。

だから、朝に予定があるからと言って余裕を持って早起きできるわけでもないんで、やっぱり午前中に予定を作ったからと言って昼夜逆転を抜本的に解決できるわけでもないんですよね。

つまり早寝早起きする習慣っていうのは、翌日の朝に予定があるかどうかとか関係ないと思うんですよね…

じゃあどうすればいいかっていうと、うーん。

早起きするためには、早寝する。早寝するためには…

すべては原因と結果なんですよ。結果を生むためには、原因が必要になる。早起きするという結果を生むためには、早寝するという原因が必要になる。じゃあ、早寝するという結果を生むためには…?

そういう風に考えていけば、答えが導き出せそうな気もするんですよね。

焦点は、早寝するためにはどうしたらいいか

一つ思うのが、1時までに寝ようとか思うと、結局2時とか3時になっちゃいますよね。だから寝ようと狙う時刻を早めたらいいんじゃないかなっていうね。

まぁこれは誰しもが思うような考えだとは思いますけどね…(汗)

じゃあ、そんな風に寝ようと狙う時刻を早めるためには、本気でそう思うため、本気で実行するためにはどうしたらいいでしょうか。

早めに布団に入る?

0時には絶対に布団に入る。寝れようが寝れまいが、絶対に布団に入る。これを心がけてみましょうか。

そして、それを実現するためには、何時までには風呂に入る、何時までには歯を磨いておく。さらに言えば、もっとそれより遥か前にご飯を食べることはもう済ませておく。とか。

そして、絶対に成功する方法なんてないんで、1日1日が勝負です。

やります、今日から。

と言ってももう日付変わりますけどね(笑)

生活習慣正しくするぞ!!!!!! \\\\└(‘ω’)」////

1+
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

  1. […] 昼夜逆転がどうしても直せない。昼に起きてたくない昼夜逆転になるのはほぼ必然わかめと申す者です。いつからでしょうか。多分入院する前からずっと昼夜逆転してますね。入院して […]

    0
タイトルとURLをコピーしました