スポンサーリンク

コーヒーを駆使して昼夜逆転を治した話

この記事は約3分で読めます。

言ってませんでしたが、なぜか昼夜逆転が直ってます。1週間くらい前からですかね。

なぜ直せたのか、自分でも正直あんまりよく覚えてないんですよね。

でも、思い返してみると、多分コーヒーが大きな要因であったような気がします。

すっと直そう直そうとしてました。でも、例えば健康的な食事とか、他のいろんな健康のための行動はどれだけできても、昼夜逆転だけはどうしても直すことができませんでした。

それがついに直ったんです、なぜなのか自分でもよくわからないところが大きいです。

でも、簡単に直ったわけではありません、それはもうかなり苦労しました。

まず遅寝してしまうと、起きるのがつらくなります。それでもなんとか起きれたとしても、その日1日を起き続けるのもまた大変です。

何とか寝る時間まで起きれたとしても、昼まではあんなに眠かったのに、夜になると目が冴えてしまいます。

というかまず“短く寝る”が無理でした。なので徹夜して次の日の然るべき時間に寝るという方法も何度もやりました。でもまた昼夜逆転に逆戻り。

そう言うわけで、昼夜逆転を直すのはとてつもなく難しかったですが、最近はとにかくコーヒーを昼間に飲むことを心がけてました。

でも僕はそもそも過敏性腸症候群なので胃腸の調子がよろしくなく、コーヒーを飲むことはあまりいいことではありませんでした。

現に、かなりお腹の調子が悪くなって下痢気味になってました。

でも本当に頑張りました、するとどうなったかというと、まず睡眠リズムがめちゃくちゃになりました。

早寝早起きができるようになったわけではありませんでした。

変な時間に目が覚めたり、あるいは変な時間に眠くなったと思ったら寝ようとしても眠れない、とか。

これはつらかったですね、ただでさえ毎日体調が悪いのに、睡眠を狂わされたせいでさらに体調が悪化しました。

でも、この状態を乗り越えながらも頑張ってたら、まず、早起きができるようになりました。

これがいいことなのかどうかはよくわかりませんでした。“睡眠がおかしくて早く起きてしまう”、のような感じだったので。

でもまず早起きができたお陰で、夜寝るべき時間帯に眠くなるようになりました。そこからですね。昼夜逆転をようやく直せたのは。

だから思うんですけど、昼夜逆転を直すためにはまず1度睡眠リズムが狂って苦しくなると思うんですね。

僕みたいに仕事してなかったらいいですけど、仕事してる人がこれだったらつらいですよね、まぁ仕事してる人だったら仕事があるおかげでそこまで昼夜逆転が酷いことはないとは思いますけど…。

それでその睡眠リズムの狂いを乗り越えたら早起きができるようになって、結果として昼夜逆転を直すことができました。

が……前までは10時間、下手したら12時間以上寝るロングスリーパーだったんですが(ここにも書いてあります)、睡眠が浅くなりすぎたのか、今度は逆に、長く眠れなくなってしまいました。

これはこれで問題なので、日中ずっと疲れていて困っていまして、それで先日精神科を受診した時にその旨を伝えて、新しく眠剤を出してもらいました。

今までは頓服薬としての眠剤はなかったんですが、頓服薬も処方してもらいました。そのおかげでなんとか今は昼夜逆転も直せたし、睡眠時間も確保できてます。

本当に良かったです。とりあえずこのことを伝えたかった。

昼夜逆転を直そうとする → 睡眠リズムが狂う → 体調悪くなる → 基本眠くなる → コーヒー等のカフェインで寝てはいけない時間帯をなんとか乗り越える → ようやく1番いい時間にも眠くなる → 昼夜逆転克服

って感じですね。まぁ僕はその間に不眠も入ってしまったんですけどね。

なんかの参考になれば幸いです。

わかめ
わかめ

ならねぇか

1+
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました