スポンサーリンク

天気悪い時に体調まで悪くなるのは進化の結果…?

精神疾患
この記事は約4分で読めます。

これを見てくださっている皆さんは、天候が荒い時というか、雲が厚い時、雨が降っている時、

まぁつまりは低気圧の時に体調崩したりしますか?

僕は凄く体調を崩します。

昔はそうでもなかったんですけどね、やっぱりうつ病になってからかなぁ。

家の中にいて、外の状況がわからなくても自分の体調で「あっこれは気圧が低いな、天気が悪いな」ってわかったりするレベルなんですよね。

天気を確認しなくても、朝起きた段階でわかります。

わかめ
わかめ

あっ、これは今日仕事に行けないやつだ…

そういったことが続いて、去年は何回も仕事を休みましたね。それも退職を余儀なくされた理由の一つかもしれません。

これってどうして低気圧だと体調を崩すんでしょうね。僕はこれについて、そういう進化をしてきたからなのかなぁなんて思ってるんですけど、どうでしょう?

低気圧であるということは天候が悪い → 低気圧でも平気な人が普通に外に出てしまう → 災害に巻き込まれやすい → 死亡率が高い

みたいなことで、進化の過程で体がだんだんと低気圧の時に動けなくなるようになったのかなぁなんて思ったり。

そう考えると必ずしも悪いことではないのかな、と思ったりしますけど。

低気圧不調が起きる仕組み|テイラック -低気圧や天気で、頭痛などの不調を感じる方に|小林製薬
低気圧不調が起きる仕組みをご紹介。低気圧不調はなぜ起きるのか・どんな症状があるのか。低気圧不調のメカニズムや症状、対処法をご紹介します。

↑これによると、「低気圧不調」っていうらしいですね。3人に1人が悩んでいるそうです。

僕の父親はこれに関しては全然平気ですね、というかうちの父親はサイボーグなんで、だいたい体調が悪くなる時の方がめちゃくちゃ珍しいです。

でもうちの母親は特に低気圧には敏感ですね、すぐに寝込んでしまいます。

対処法に関して見てみると、一番割合が大きいのは「休む・寝る」だそうです。

そうですよね、僕もそうします。大事をとります。だいたい頑張ろうにも頑張れないし動けないんでしょうがないんですけど。

でも、そういった諸々の対処法に関して半数以上の人が納得していないということらしいです。

寝ても頭痛薬飲んでも全然手強いですからね、低気圧不調。

本当に強い低気圧不調を持ちの人って学校や仕事の日とかどうしてます??無理して出勤、登校します??

僕は大学生の頃までは、そんな低気圧不調なんてものはほとんどなかったんで、学校に行くかどうか悩むなんてことはなかったんですけど。

あまりにもひどい場合は医師に相談を、って、大体こういう時は言われますけど、この程度のことで病院を受診してもいいものかと悩んだりしません?

どうせちゃんと話聞いてくれなかったりとか、ちょっと適当に薬処方して終わりとか…

なんか結局そんなので終わりそうな気がして病院に行く気が起こらないんですよね。

話がそれましたけど、やっぱりこれって進化の過程で発生したことなのかなってなんとなく思ったりします。というかそういう話を聞いたことがあるんですよね。

大雨の日に自分の田んぼや畑が気になって、危険を承知で外に出ていって、結局生きて帰れなかったりとか、そういう死亡フラグってあるじゃないですか。

そういったことを避けるためには、この低気圧不調って、まぁある意味有効なのかなって思ったりもするわけですよ。

僕はこの低気圧不調のためにどうしても仕事に行けなくて休んだことが何回もあるんですけど、それのおかげで去年なんかは、ずっと自転車通勤であるにもかかわらず、雨の中を自転車で通勤した記憶がほとんどありません。

低気圧不調のおかげですよね^^;

でもやっぱり困るんですよ!

そりゃ天気が悪い時は出勤の道中は危ないかもしれないですけど、少しの通勤距離であったりとか、車や電車だったら、別に気候が荒いことなんて関係ないわけじゃないですか。

そして仕事も屋内の作業だったら関係ないわけで。

だからやっぱり勘弁してほしいですね、この低気圧不調。

これがあるおかげで何か役に立ってるでしょうか。雨の中を出勤せずに済んでるくらいですよ。でもその分給料下がってますからね、アルバイトだったんで(というか障害者雇用でしたけど)。

あっ、でも、屋外の作業を無理してやるぐらいだったら、低気圧で体調を崩して休む方が良かったりするのかな( ¯ω¯ )

でもやっぱりこれって体質であって、根本的に治せない以上(治す方法あるのかな?)、うまく付き合っていくしかないわけじゃないですか。

もし社会のみんなが低気圧不調になって、天気が悪い日には外に出ない、ということが社会全体の機運にまで発展したとしたら、あるいはこれが役に立つのかもしれません。

だってできる限り豪雨の日は外に出たくないですし、危ないんですもん。

天気って相当悪い時じゃないと休むの許してもらえないじゃないですか、それもちょっとハードル下げて欲しいですよね。

そこそこ天気が悪かったらもう出勤しなくてもいいみたいな、そんな感じにしてほしいっていうか、もし自分が会社を立ち上げたらそんな風にするかもなぁみたいななんというか…

とりあえず僕は人体のメカニズムはきっと何もかも無駄がないと思うんで、この低気圧不調も、きっと何かの役に当たってるんじゃないかなぁなんて密かに信じてます。きっとそうでしょ、ですよね?(;´ω`)(;´ω`)(;´ω`)

0
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました