スポンサーリンク

社会不適合者はゆるい職場で働こう。キツい職場で無理する必要ない

精神疾患
この記事は約4分で読めます。
https://twitter.com/koremouwkm/status/1310840724233924614?s=21

わかめと名乗る者です。

さて、昨日、とあるA型作業所に体験に行ってまいりました。内容はパソコンのデータ入力です。

結果から言いますと、あまりいいところではなく、働くのを辞めました。

基本的には働きやすい職場かなとは思ったんですけど、見学に行った時から感じていた不気味さというか不穏というか、何か変な雰囲気があったんですね。

なんかやたらとみんな挨拶がちゃんとしてて、怖いくらいだったんですよ。元気よく挨拶しすぎてるみたいな…。なんだここ?と思って。

それもそうですし、決定打となったのは、頬杖をついているのを指摘されたことです。

なんか外部の人?見学の人かな?誰かが主任の女性と一緒に職場内をウロウロしてまして、見学の人がいて、その人に頬杖ついているところを見られたんですよ。

それでなんとなく「あー見られたらまずかったかなー」と思って頬杖やめたんですけど、そしてしばらく経ってから「あの、こういう風にするの(頬杖のジェスチャー)やめた方がいいですね」って主任の女性のお叱りが始まって、それがまた長いのなんの。随分長い間「頬杖ついてたこと」を指摘されまして。

え、長くね?と思いまして、なんで頬杖ついただけでここまで言われなきゃなんないんだろうって。

やってた業務の内容がややこしかったので、よく考えたかったんですよ、だから考え込む為に頬杖ついたって感じで。まさかそんなにまで指摘されると思わなくて。

その段階で僕はかなり落ち込みまして。

僕は無意識にやってたことだったんで、それを否定されたことで、なんか人格まで全部否定されたような気がして。

その後の昼休憩に外に昼食買いに行ってる時、ずっと落ち込んでて、俺もう社会で働くのやっぱ無理なんじゃないかと思ってずっと滅入ってたんですよ。久々に死にたくもなりました。

それでその後の業務はずっとしんどかったです。あれで指摘されたんだから何やっても指摘される気がして、気が気じゃなくて、行動の一つ一つが緊張してしまって、こりゃ働けねぇわと思って、悩みましたけど辞めました。

まだ体験の段階で、契約も何もしてなかったので、メールだけで辞める旨を伝えました。

そういった経緯を今日、母親と弟に相談したところ、かなり励ましてくれまして、別にあなたは悪くないよと、その会社がちょっとおかしかったんじゃない?と励ましてくれました。

そういったことを受けて感じたことが、仮に僕がやっぱり社会不適合者だったとして、だとするなら無理して厳しい職場で働く必要もないのかなってことで。

ブラック企業の人ってよく言うじゃないですか、「ここでダメなんだったら、どこ行ってもうまくいかないよ」って。

それを真に受けて、苦しい職場で必死に働く人っていると思うんですけど、それあんまよくないなと思うんですよね。

僕が今まで長く続いた3つの職場があるんですけど、3つとも、ありのままの自分でも働けるゆるい職場でした。

そういう職場って、ちゃんと存在するんですよね。どこ行ってもやっていけないなんてことはないんですよね。

それを僕は経験の上で理解してるんで、わざわざ厳しい場所にいとどまる必要性もないかなって思うんですよ。

無理にどこでもやっていける自分になる必要はないと思います。

まぁでも実際は作業所みたいに、あらかじめ働く体験をしてから働き始めるってことができないと思うんで、職場選びは難しいところではあるかなと思うんですけどね。

だから面接の時になるべく話をちゃんと聞いて、疑問点も全部解消して、働いているところを見学させてもらって、直感でここ働くのは難しそうだなと思ったら辞めていいと思うんですよね。

仕事の向き不向きって結構重要だと思いまして、なんか若い頃って意欲だけは結構あるんで、うかつに大変そうな仕事を「俺にならきっとできる」みたいな感じに思っちゃうんですけど、実際やってみたら難しいし、給料を考えても割に合わないみたいな。

あと、厳しければ素晴らしい職場ってわけでもないと思うんですよね。

無駄に厳しすぎるというか、指摘されなくてもいいようなことまで指摘されたりとか、やたらとマナーにうるさいとか、振る舞いをやたらと指摘してくるというか。それって本当にいい事なのかなぁって。

多少行儀悪くても大丈夫な職場の方が僕は向いてますね。

わかめ
わかめ

なんせ社会不適合者なんで

僕にとっては厳しい職場でも、そこに向いてる人がいるんだから、その人に任せればいいだけの話です。

みんな自由気ままに自分らしく人目も気にせず楽に働いてる職場はある(実際ありました)し、そこに行きます。

そう考えると、かなり楽になりました。

ビリーヘリントン

あぁん?頬杖ついたの指摘されただけで厳しい職場?だらしねぇし…

って思われても別にいいですよ。だってそんなとこで働いてたらまた鬱発症してまた死にたくなって人生に絶望して動けなくなるだけですからね。もう鬱は勘弁していただきたい。

ビリーヘリントン

仕方ないね。自分の思う通りに遠慮なくやる!他人の評価なんて何の問題ですか?

わかめ
わかめ

僕は僕にふさわしい仕事を探します

1+
ブログランキング参加中です!クリックしてもらえるとありがたいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました